EVERSMILE(エバースマイル)
映画の紹介文、コメント、ショートレビュー的な雑文を書いています。何かの参考になれば幸いです。
200407<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>200409
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)

夜、私たちは何か外で食べようと思い、ロトルアの中心地を歩いてみた。人通りが少なく街の中は結構静かだった。静かな外国の街を歩くのは少し怖いと感じた。

ロトルアは観光地なのにこんなに人通りが少ないとは、多分ホテルでかなりの観光客が食事をするのだろうと思った。適当にぶらつくとタイ料理店があった。中にはお客も結構いるし、きっとおいしいに違いないと私は思ったのでその店に入ることにした。

4、5組の白人系のお客が食事をしていた。私と妻は席へ案内され、椅子に座った。私たちはグリーンカレーとベジタブルスープと春巻きを注文した。そしてビールも注文した。

ニュージーランドに宿泊する日はあと二日しか残っていなかった。もうそろそろ旅も終わりだなあと思うと少し残念な気がしてきた。しかし、容赦なく時間は過ぎていくのだ。私はビールを胃に送り込みながら旅の感傷的気分に浸っていた。

グリーンカレー、春巻き、ベジタブルスープがテーブルに勢ぞろいした。みんなとても美味しかった。グリーンカレーは体が熱くなるくらい辛かったがくせになりそうな味だった。ベジタブルスープはトムヤンクン系の酸っぱさがあっていい味がでていた。味の素のせいかもしれない。どれもまた食べたいと思う料理だったが、残念なことにそうそうロトルアまで来る機会はないのだ。

スポンサーサイト

昨日行ったマオリ族のショーの他、ロトルアは温泉があることで有名だ。そういうわけで、昼下がりに私たちが泊っていたホテルから徒歩で5分のポリネシアンスパに行くことにした。

ポリネシアンスパにはいろいろなタイプの温泉プールがある。あえて温泉プールと私が言うわけは、日本人にとって普通温泉は裸で入るけど、ポリネシアンスパでは水着を着て入浴するからだ。それと、湯船の形もプールみたいなのがあるということも理由に付け加えておく。

私たちは大人専用プールに入ることにした。受付で料金を払い更衣室に入るとロッカーが無かったので、私はとまどった。どうやらプールの側にあるラックからカゴを取って、それを更衣室に持って入り、それに脱いだ服入れるようだった。私は水着を着た。そして脱衣カゴを棚に置き,25mプールと同じくらいの大きさの温泉プールに入った。温度は日本人にははっきりいってぬるかった。私は熱い風呂は苦手だけれど、もう少しあったかくてもいいのになあという感じだった。つづいて妻もプールに入ってきた。

周りを見渡すと、7~8人くらいの入浴客がいた。老若男女揃っていた。私は少し歩いたり泳いだりしてみた。すると場所によって温度が結構違ったので、私と妻はなるべく温度が高いに浸かっていた。ニュージーランドで入るもなかなか乙なものだった。

 

copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。