EVERSMILE(エバースマイル)
映画の紹介文、コメント、ショートレビュー的な雑文を書いています。何かの参考になれば幸いです。
200408<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>200410
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)

野菜生活Soft
最近のカゴメのCMで知った野菜生活Softを飲んでみた。乳酸菌入りのさわやかなバナナ味だった。どっちかと言うと果物生活?って感じだ。

スポンサーサイト


LIFE
小沢健二

関連商品
dogs
球体の奏でる音楽
刹那
犬は吠えるがキャラバンは進む
Eclectic
by G-Tools
最近テレビや映画館でカゴメのCMを目にする。そのCMソングとして、小沢健二の『愛し愛されて生きるのさ』が流れている。この曲は僕が今よりもずっとずっと若かったころよく聞いていた。

歌詞はとても恥ずかしくなるコトバが並んでいるけど、今、大好きな人がいる人がこれや『ラブリー』を聴くときっとハマる。

今回紹介しているアルバム『LIFE』には『愛し愛されて生きるのさ』の他にも素晴らしい曲が収録されている。特に僕は『ドアをノックするのは誰だ?』が気に入っている。大学生くらいの年代の人には特に勧めたい一枚。もう大学時代を過ぎてしまった僕があのころに帰れるアルバムだ。

参考:カゴメ『野菜生活Soft』CM 「Sweet Family」編「Sweet Lovers」編

スウィングガールズスウィングガールズ
監督:矢口史靖
出演:上野樹里、貫地谷しほり、
本仮屋ユイカ、豊島由佳梨、平岡祐太
製作:2004年、日本


DVD情報をAmazonで    by G-Tools

広島宝塚で『ウォーターボーイズ』の監督矢口史靖が同じく監督をした作品『スウィングガールズ』を見ました。

東北の田舎の町、何も打ち込むことがない女子生徒たちがビッグバンドを組んで次第に熱中していくというストーリーです。

『ウォーターボーイズ』と同じような展開のお話でしたが、動機はどうであれ、何かに打ち込むっていいよなあと思える映画でした。笑えるシーンが随所に見られたところ、バンドがだんだんサマになっていくところ(4ヶ月の練習の結果だそうです。特に、映画の終わりのころが見所)、そういったところがこの映画の見所です。

ストーリー展開がやや強引で、ありえない点が少々あるので作品にリアリティを追求する方には堪えられないところがあるかもしれません。それから、楽器をおもちゃにして遊んでいるシーンがあり、それには少し驚いてしまいました。でも、映画だから仕方ないのでしょうか。

この作品を見て、また何かを必死でやってみようかなあと思いました。そんなふうに思わせる作品です。

アイ,ロボットアイ,ロボット
監督:アレックス・プロヤス
原作:アイザック・アシモフ
出演:ウィル・スミス、ブリジット・モイナハン、ブルース・グリーンウッド
製作:2004年、アメリカ
 
DVD情報をAmazonで!
by G-Tools

昨日ワーナー・マイカル・シネマズ広島で『アイ,ロボット』を見て2時間ほどの未来シカゴを楽しんできました。ストーリーのはじまりはこんな感じです。

30年未来のシカゴでは、ヒト型ロボットが普及し、労働、家事にロボットが従事しています。ロボット3原則に基づきロボットは忠実に人に尽くし、人々とロボットが当たり前に共存している世界で、ある日事件が起きるのです。
 ロボット工学の権威ラニング博士(ジェームズ・クロムウェル)の殺害事件が起こります。事件は自殺と処理されようとします。しかし、シカゴ市警刑事のデル・スプーナー(ウィル・スミス)は、1体の新型ロボットNS-5を容疑者!?として捜査を開始します。

この映画はとにかく面白かったです。退屈に思う時間無く最後まで映画を見ることができました。映画を見終わるといろいろなナゾが出てくるかもしれないけれど、いろんな解釈ができてそれはそれでいいのではないかと思いました。そして映画の終わりはロボットの世界が、それから先、構築されていくことを思わせるシーンでした。

ロボットがいる近未来シカゴの風景、ウィル・スミスとロボットのアクション、意外な展開のミステリーなど見所満載です。辛口な批評もありますが、ちょっとロボットのいる未来を見ませんか?

バイオハザードⅡ邦題:バイオハザードⅡアポカリプス
英題:Resident Evil - Apocalypse
監督:アレクサンダー・ウィット
脚本:ポール・W・S・アンダーソン
出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ、シエンナ・ギロリー、ジャレッド・ハリス
製作:カナダ=イギリス
DVD情報をAmazonで!
by G-Tools

バイオハザードⅡアポカリプス』をワーナーマイカルシネマ広島で見ました。ご存知のとおり、この映画は『バイオハザード』の続編。見ないわけにはいかないなあと思いながら見に行きました。

映画全体は大体いい仕上がりになっています(ゾンビはなんだかB級だけど)と思います。アリス(ミラ・ジョヴォヴィッチ)は非常にパワーアップして映画に登場します。もう、とにかく強い、強すぎます。そんなアリスが登場する一連のアクションは何も考えずに楽しめました。

しかし、今回あまりにも強くなったアリス。前回のアリスはまだ人間らしい一面があったのに、この作品の中のアリスは冷徹というか、悟っているというか、人間らしい感情は制御されているような感じでした。そこに一抹の寂しさを覚えました。
対照的にジル(シエンナ・ギロリー)の人間らしくキュートなキャラクターに魅力を感じる人も多かったのではないでしょうか。

前回同様に最後の場面は次回作(あるのでしょうか?)への導入で終わっています。見終わったあと、サウンドやアクションのためにしばらく興奮状態でした。続編が出れば見に行こうと思います。

バイオハザード邦題:バイオハザード
英題:Resident Evil
監督:ポール・W・S・アンダーソン
出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ、ミシェル・ロドリゲス、エリック・メビウス
製作:2001年、ドイツ/イギリス/アメリカ
 
DVD情報をAmazonで!
by G-Tools

現在、『バイオハザードⅡアポカリプス』が多くの映画館にて上映中で、私はそれを見に行くつもりなので『バイオハザード』のDVDを急いで友達から借りました。そして、今日それを見ました。

少々ホラー的なアクション映画でしたが、レーザーみたいな光線で人が切られるシーンが気持ち悪かったです。

私はこの映画に主演のミラ・ジョヴォヴィッチを『ジャンヌダルク』(1999年作品)のスクリーンで初めて見ました。『ジャンヌダルク』に主演の彼女を見た時、なんて目にチカラのある女優なんだろうと思いました。『バイオハザード』でもミラ・ジョヴォヴィッチはパワフルでセクシーな素晴らしい演技をしていました。

映画の終わりは次回作『バイオハザードⅡ アポカリプス』へ続くといったような終わり方をしています。明日か、あさって見に行こうかなと思います。

バック・トゥ・ザ・フューチャー邦題:バック・トゥ・ザ・フューチャー
原題:Back to the Future
監督:ロバート・ゼメキス
製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ
出演:マイケル・J・フォックス、クリストファー・ロイド、リー・トンプソン
製作:1985年、アメリカ
DVD情報をAmazonで!
by G-Tools

僕が初めて『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を観たのは高校生のおそらく9月1日のころだった。

友達二人が家にやってきて面白い映画があるからこのビデオ見ろよって『バック・トゥ・ザ・フューチャー』と『バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2』のそれぞれのテレビ放映録画を、今よりも映画に疎かった僕に半ば強引に見せた。

少々面倒くさがりながら見たけれど、今まででこんなにわくわくした映画は見たことないなとあの頃思った。
「面白かったよ!」と僕が言うと、
「それじゃ、今から映画館」と二人は僕に言った。

映画館で1000円払って見た『バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3』もとてもエキサイティングだった。僕が少し映画を好きになるきっかけとなるできごとだった。

あれから数年たち僕たちはほとんど会うことは無いけど、『バック・トゥ・ザ・フューチャー トリロジー・ボックスセット』のDVDを家で見るとあのころを思い出す。

みなさんにも映画の思い出はありませんか?

今までの旅行で私と妻のANAマイルが15000マイルを超えた。それでは何か今年中に旅行をしようということになった。

広島からANAで飛べる場所は……東京、札幌、仙台そして沖縄。南国好きな私と妻は沖縄にしようと決めた。それでは早速予約をということでその状況を見る。10月9日から11日の三連休を狙ったのだが、その席はもうすでに無くなっていた。次の週の土日の二日間は空いていたのでその時に沖縄に行くことにした。

次は泊まるところを探す。ホテルはネットでいろいろ探した。ラグナガーデンホテルにした。このホテルは温泉あり、プールありで結構楽しめそうだ。そしてこのホテルANA系なので予約はatour(エーツアー)のサイトから申し込んだ。ちなみにそこで申し込むとANA300マイル付く。

昨日でホテルと航空券の確保も終わりマイルを使えてひと安心。次はレンタカーと観光を考えよう。

広島・南大門の冷麺

夜、焼肉食べて、冷麺食べたよ~。すご~くむちむちした麺でスープスッキリ。広島の南大門って韓国料理店に行ったけどオススメ。

宇多田ヒカルが10月に全米デビュアルバムを発売すること多くの方が知っていると思います。そのアルバム『EXODUS』はすでに日本で9月8日先行発売したようです。

全米デビュでは『宇多田ヒカル』ではなく『Utada』の名で売り出されますが、たまたまネットで私はそのアルバムの中の一曲『easy breezy』のプロモーションビデオを見ました。

西洋文化圏から見たアジアンに彼女を仕立てたって雰囲気が映像には漂っています。一瞬「誰?」と思ってしまいました。ちょっと面白いなあと感じました。日本向けとアメリカ向けのプロモーションの傾向がこんなに違っていて。これまでの『ヒッキー』と違った魅力のある音楽でした。

最近、私の友達は救急車を自分で呼んで病院に行ったことを私に話してくれました。そして、病院での救急医療の保険点数が745点で高くついたと私に言ったので、日本の救急車は無料だからいいねえと私は言いました。「最近救急車の出動頻度が増えているから有料になるかもよ」なんて話をお昼ごろにしていたのです。

そのあと午後私は「タクシーじゃない!救急車要請急増に都が有料化検討(読売新聞)」という見出しのニュースを見つけました。救急要請急増の背景には緊急性の低い(その判断は難しい場合もあると思うのですが)救急要請が増えていることがあるようです。

諸外国の救急車事情を調べてみると有料のところはかなりありました。そして無料のところは少ないようです。なぜ日本では無料なのだろうと思ってしまうくらい救急車は有料である国が多いです。日本では実際タクシー代わりに救急車を使用している事例もあるようなので有料化が検討されているとか。今は税金で緊急性があってもなくても救急車にはタダで乗れますが、有料化される日がやってくるかもしれないですね。

(参考:http://www.aiu-mic.com/iryou.htm

ボス・レインボーマウンテンブレンド
ランチの後セブンに行ったらスゴイ派手な缶コーヒー発見!てなわけで買ってしまいました。まんまとサントリーの策略にひっかかったかな。 ちなみに、コーヒー豆がユニカフェから売られているそうです。

広島市で台風により倒れた樹木
こちら最大瞬間風速60.2mを記録した広島市です。もう雨は小雨程度になりましたが風は時折強風が吹いています。私の周りでは樹木や樹木が倒れたり、ガラスが割れたり、交通信号が消えるなどの被害が発生しています。広島からの報告でした。

共同通信社のニュースによれば、台風18号の接近に伴い、広島地方気象台は7日午後1時58分、広島市で最大瞬間風速59.6メートルを観測。そして、1937年に統計を取り始めて以来、最大の強風を記録したそうです。

私は今その広島市にいるのですが、外では私が今まで目にしたことのない凄まじい風が吹いています。はっきり言ってコワイです。ガラスが割れそうで……。実際、私が今いる建物のガラスが割れているそうです。木が根本から傾いたりもしています。南国は台風に対する備えは十分あると思いますが、ここ広島の人はこれくらいの風をとても想像していなかったので、風による被害もかなりこれから出てくるかもしれません。今後の台風情報に皆さんも注意しましょう。

※追記 なお、この後午後2時20分に最大瞬間風速60.2メートルに記録更新となりました。

台風で幹から折れた枝

こちら広島市です。雨、風は依然激しい状態が続いています。写真からもわかるように激しい風により枝が折れ、葉が宙を舞っています。広島からの報告おわります。

台風18号通過中

えー、こちら広島市では雨、風激しさを増しています。外へは出ない方がいい状況です。広島からの報告おわります。

足立美術館の庭園一ヶ月前からマツダレンタカーで予約をしたアクセラ20Cで私と妻二人でドライブに出かけた。ところで、私は初めアクセラスポーツの23Sをお願いしたのだが、予約がなかなか取れなかった。そして、なるべくすぐ(とはいっても一ヵ月後なのだが)予約できたのがこのアクセラ20Cである。アクセラはレンタカーでの人気がかなり高いのかもしれない。あるいはアクセラの台数が非常に少ないだけなのかもしれないが、いずれにせよ需要と供給のバランスはよくないようだ。

広島を出発し広島ICから庄原ICまでドライブし、そこからは一般道へ下り米子方面へ走行していき安来町にある足立美術館へ11時30分ころに到着した。

足立美術館は日本庭園と日本画で有名な美術館である。大人2,200円の入場料を払い、館内に入って日本画をみたり庭園をみたりした。

多くの日本画が展示されていたが、それぞれの画を見ると、私はそれぞれの絵の素晴らしさを私なりに感じることができた。また、作者は生き様までも私たちに伝えているような気がした。そして、(この美術館のコンセプトでもあるのだが)庭園はまるで絵のような素晴らしさであった。

鑑賞が終わった後、宍道湖を眺めながら帰ろうと思い出雲方面へ運転した。途中『すし弁慶』という回転すしを見つけたのでそこで昼食になった。なかなか流行っている回転すしだったので、味のほうもまあまあだったかな。

宍道湖を右手に眺めながらアクセラは快走。喫茶店がいくつか湖畔にあった。宍道湖を眺めながらのコーヒーも悪くはなかったが、夜の7時までにはレンタカーを返さないといけなかったのでそれをするにはあまり時間的余裕はなかった。宍道湖の景色が終わり、アクセラは国道54号線に入り三次ICから広島ICを通って広島の我が家まで帰った。

今回はドライブでは走行距離445kmで燃費は13km/Lだった。運転が気持ちよくできるクルマだったと思う。次回はアクセラ23Cあるいはアクセラスポーツ23Cをレンタルしたい。

華氏 911邦題:華氏 911
原題:Fahrenheit 9⁄11
監督:マイケル・ムーア
脚本:マイケル・ムーア
出演:マイケル・ムーア
製作:2004年、アメリカ
 
DVD情報をAmazonで!
by G-Tools

本日、広島シネツイン2にてマイケル・ムーア監督作『華氏 911』(華氏 911サイト)を見ました。この映画は2004年度カンヌ国際映画祭パルムドール受賞作です。ご存知の通り映画の内容はジョージ・W・ブッシュ大統領を批判した映画です。

[映画『華氏911』]の続きを読む

マスタードチキンバーガー
モスバーガーで本日発売のマスタードチキンバーガーを食べました。おいしいバーガーでした。

copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。