EVERSMILE(エバースマイル)
映画の紹介文、コメント、ショートレビュー的な雑文を書いています。何かの参考になれば幸いです。
200411<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>200501
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
恋の門
監督・脚本:松尾スズキ
原作:羽生生純
出演:松田龍平、酒井若菜、松尾スズキ、忌野清志郎、小島聖
製作:2004年、日本
DVD情報をAmazonで!!
   by G-Tools

映画『恋の門』(この作品の公式サイトこの作品を上映している映画館は?)は羽生生純の漫画『恋の門』を基にし、松尾スズキが初監督として製作した作品である。童貞20歳の自称漫画芸術家の蒼木門とコスプレマニアの証恋乃のエキセントリックな恋愛が描かれている。ネット上でいろいろとこの映画に関する情報を見て回ると、かなり風変わりな作品のようで、私は結構この作品を見たいなと思っていた。ようやく広島でも公開され、昨日横川シネマで『恋の門』を見てきた。

ストーリー
アルバイトの初出勤日、長髪ヒゲ面の自称漫画芸術家の蒼木門(松田龍平)は路上で証恋乃(酒井若菜)と出会いがしらに衝突してしまう。お互い好感を抱くものの、蒼木は急いで職場へ向かう。ところがなんとその職場には証恋乃がOLとして勤めていた。その夜の飲み会の後、蒼木門は証恋乃の部屋で一緒に過ごす。

[映画『恋の門』~恋は暴走!!]の続きを読む
スポンサーサイト

copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。