EVERSMILE(エバースマイル)
映画の紹介文、コメント、ショートレビュー的な雑文を書いています。何かの参考になれば幸いです。
200502<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>200504
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)

『エターナル・サンシャイン』公式サイト
『エターナル・サンシャイン』を上映している映画館は?

エターナル・サンシャイン ストーリー
バレンタインデーも間近のころ、ジョエル(ジム・キャリー)は奇妙な手紙を受取る。その手紙には、「クレメンタイン(ケイト・ウィンスレット)はジョエルの記憶を全て消し去りました。今後、彼女の過去について絶対触れないようにお願いします。ラクーナ社」と記されていた。ジョエルは喧嘩別れした恋人クレメンタインに自分のことを忘れられてしまった。失意のジョエルはクレメンタインに関する記憶消去をラクーナ社に依頼する。

レビュー
クレメンタインは喧嘩別れしたジョエルに関する一切の記憶を消去してしまった。その事実をジョエルはラクーナ社からの手紙で知る。失意のジョエルはラクーナ社に記憶の消去を依頼してしまうのである。単なる失恋ストーリーとは一味違う脚本がこの作品の一番の面白いところだろう。

人間の記憶の根源である脳から特定の記憶のみを消去していくとどうなるのか。記憶の消去過程にあるジョエルの脳内の映像化が実に興味深い。観客はこの映画でジョエルの脳内を探検することとなる。現実の世界とはかけ離れた脳内世界の超現実はジョエルの本当の気持ちを見事に描き出す。

恋人と喧嘩別れをしてしまうといったよくあるできごとをきっかけにはじまる物語。恋人クレメンタインを記憶から消そうとしたジョエルにきっと多くの人が運命の不思議さ、そして必然性を感じることになる。2005年アカデミー賞脚本賞受賞の脚本に振り回されないように時間軸のカギとなるクレメンタインの髪のカラーもよく見ておこう。(2005年3月19日リニューアルオープンしたてのシネツイン2で鑑賞)

追記(注意:ネタバレあります。)
うまく言えないけれどいい作品だった。おそらくそんな作品に該当するのではないだろうか。音楽とか、脳内風景の画像化とか、バラバラな時間軸とかそういったものが渾然一体となって味わい深い風合いを醸し出しているのだろう。

人が人たる拠り所の一つは高度な記憶能力にある。嫌なことも楽しかったこともかなり記憶しているのが人間である。人間というものの性質の一部を破壊することにより人間の本質を描き出しているのがこの作品である。記憶を消したのにそこにあたりまえのように存在するクレメンタインとジョエルの再会。これに似た不思議な運命がきっと多くの人にあって、今あるこの世界が構成されているのだろう。

ところで、ラクーナ社の社員によるジョエルの記憶消去作業は遊びなのか仕事なのかよくわからないその作業様子がおかしかった。ラクーナ社の受付嬢メアリー(キルスティン・ダンスト)のもう一つの記憶消去物語も不思議なものだった。

ちょっとここでいいお知らせ。ネタバレ映画館で知ったのだが、なんと記憶消去を行うラクーナ社が実在している。真偽の程はリンク先のラクーナ社のサイトでどうぞお確かめを。

こちらエターナル・サンシャイン@映画生活にもレビュー・批評・感想があります。

原題:Eternal Sunshine of the Spotless Mind
監督:ミシェル・ゴンドリー
脚本:チャーリー・カウフマン
音楽:ジョン・ブライオン
出演:ジム・キャリー、ケイト・ウィンスレット、キルスティン・ダンスト、マーク・ラファロ、イライジャ・ウッド
製作年度:2004年
製作国:アメリカ
上映時間:107分


映画『エターナル・サンシャイン』のサウンドトラックやDVDのご案内

Eternal Sunshine of the Spotless Mind
Original Soundtrack
Eternal Sunshine of the Spotless Mindこちらは『エターナル・サンシャイン』のサウンドトラック(サントラ)の輸入盤です。リンク先で試聴できますのでどうぞお聞きください。

エターナル・サンシャイン サウンドトラック(サントラ)
エターナル・サンシャイン  サウンドトラックこちらは『エターナル・サンシャイン』のサウンドトラック(サントラ)の国内盤です。『エターナル・サンシャイン』公式サイトのBGM1に使われている曲 Eternal Flame が収録されています。輸入盤には収録されていないので Eternal Flame も聴きたい人はこちらがいいでしょう。

エターナル・サンシャイン DVD
エターナル・サンシャイン  DVD


スポンサーサイト

copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。