EVERSMILE(エバースマイル)
映画の紹介文、コメント、ショートレビュー的な雑文を書いています。何かの参考になれば幸いです。
200502<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>200504
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)

『Ray/レイ』公式サイト
『Ray/レイ』を上映している映画館は?

Ray [Original Soundtrack] ストーリー
17歳のレイ(ジェイミー・フォックス)は長距離バスに乗ろうとしていた。サングラスをかけた盲目のレイはバスの運転手にひどい言葉を浴びせられるが、なんとかバスに乗車した。バスの中は黒人専用席が隔離されている。レイは黒人用の席に座りシアトルへと向かう。

レビュー
この作品は、かの有名なミュージシャン、レイ・チャールズの伝記映画である。主演はレイ・チャールズから生前に役を指名されたジェイミー・フォックス。ジェイミー・フォックスはこの作品で見事に第77回アカデミー賞主演男優賞を受賞した。多くの賛辞がこの映画には寄せられていた。しかし、レイ・チャールズの音楽をほとんど知らないので私は正直この映画を楽しめるだろうかと不安に思っていた。

伝記的作品全般に言えることと思うが、主役となる人物について多くのことを知っているほうがさらにその作品を楽しむことができる。もちろんレイ・チャールズの伝記的映画『レイ/Ray』もその例外ではない。でも、レイ・チャールズのことはそれほど知らなくても、この作品が十分にレイ・チャールズの人生を伝えてくれるのでしっかりと楽しむことができるだろう。レイの音楽的成功の裏にはヘロインや愛人の問題といった暗部を描き、幼い時代の回想シーンでレイの心の傷となった弟の水死そして失明のことも交えレイの人物像に真に迫っている。

駆け出しのレイ・チャールズはナット・キング・コールの物まねと言われていたが、次第にレイの独自性が発揮されていくようになる。ゴスペル音楽とR&Bの融合を進めていくといった当時の音楽シーンの最先端が妙に心地いい。そして、小銭を稼ぐ男から大金を手にするスターとなっていく。

レイ・チャールズは多くの音楽作品を遺した。これからも多くの人々にレイ・チャールズの楽曲は愛されるだろう。レイ・チャールズを知っている人だけでなくそうでない人にもレイの魂が伝わってくる作品だと感じる。(2005年3月21日シネツイン2で鑑賞)

こちらRay/レイ@映画生活にもレビュー・批評・感想があります。

監督:テイラー・ハックフォード
脚本:ジェームズ・L・ホワイト
音楽:レイ・チャールズ、クレイグ・アームストロング
出演:ジェイミー・フォックス、ケリー・ワシントン、クリフトン・パウエル、ハリー・レニックス、リチャード・シフ
製作年度:2004年
製作国:アメリカ
上映時間:152分


映画『Ray/レイ』のサウンドトラックのご案内

スーパー・ベスト~オリジナル・サウンドトラック:レイ
レイ・チャールズ
スーパー・ベスト~オリジナル・サウンドトラック:レイ
国内盤のサウンドトラック(サントラ)です。

Ray [Original Soundtrack]
Original Soundtrack

輸入盤のサウンドトラックです。リンク先で少し試聴できます。

Ray / レイ 追悼記念BOX DVD
ジェイミー・フォックス テイラー・ハックフォード ケリー・ワシントン レジーナ・キング
Ray / レイ 追悼記念BOX
特典映像を満載したDVD3枚組のBOXセット。

Ray / レイ DVD
ジェイミー・フォックス テイラー・ハックフォード ケリー・ワシントン レジーナ・キング
Ray / レイ  DVD

スポンサーサイト

copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。