EVERSMILE(エバースマイル)
映画の紹介文、コメント、ショートレビュー的な雑文を書いています。何かの参考になれば幸いです。
200503<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>200505
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)

『コンスタンティン』公式サイト
『コンスタンティン』を上映している映画館は?
キアヌ・リーブス『コンスタンティン』独占インタビュー - FLiXムービーサイト

Constantine (Original Motion Picture Soundtrack) 日本国内ではキアヌ・リーブス主演ということがおそらく話題の中心になっている『コンスタンティン』。私は知らないのですがアメリカのコミック『Hellblazer』が原作のようですね。予告編ではかなりおどろおどろしい雰囲気に満ちていたのを覚えている方も多いでしょう。

悪魔払い能力を持つ男、ジョン・コンスタンティン(キアヌ・リーヴス)は人間に取り付いた悪魔を追い払う仕事をしている。ところがコンスタンティンは肺ガンに冒され余命は1年と宣告されていた。コンスタンティンが悪魔と天使のバランスの変化が地上に表れはじめていることを感じたころ、妹、イザベルの自殺に不審を抱く姉、アンジェラ刑事(レイチェル・ワイズ)がコンスタンティンを訪れる。

この映画には、天使や悪魔が登場するので宗教の知識が深いほうが楽しめるのかもしれないと思います。私自身はそれほど宗教的な知識が深いわけではないので深いところまで映画を味わえなかった気がします。そういう意味で、これは観る人を選ぶ映画のような気がしますが、あまり世界に引き込まれなかったせいでしょうかそれとも元々眠かったのか上映中に少し気を失っていた時間がありました。

キアヌ・リーブスの演技はハマリ役だなあというほどではないけれど、自分を押し殺したストイックな雰囲気がこの作品にはある程度あっているような気もします。CGはそれなりにおどろおどろしくできあがっていますが、もう少し作りこんでもいいかなあという印象を持ちました。ロンギヌスの槍とか天使ガブリエルとかそういった類の知識を持っていればよかったと個人的には思います。

天使や悪魔についての知識に乏しい私にあまりこの映画についていうことはできないのですが、終わりのクライマックスはなかなかいい展開と思いました。うまい具合に締めくくったなあという印象です。それから、エンドロールを最後まで見ない人が多かったのですが、最後に一場面ありますから見逃さないように。もしかしたらこの映画は禁煙キャンペーンの映画ではないかと思うくらいタバコのことが印象に残りました。喫煙者はちょっとタバコやめようかなあと思うかもしれませんね。(2005年4月7日広島スカラ座で鑑賞。ちなみにRCC試写会でした。ありがとうございます♪)

関連記事の紹介
shinuma de cinema:●コンスタンティン(無し・ネタバレ)
shinuma de cinema:●コンスタンティン(あり・ネタバレ):詳細なネタバレあります。
King inK : コンスタンティソ:原作アメコミ、ヘルブレイザーのファンの方の記事です。
コンスタンティン@映画生活にもレビュー・批評・感想があります。
blogランキングへ

原題:Constantine
監督:フランシス・ローレンス
原作:ジェイミー・デラノ、ガース・エニス
脚本:ケヴィン・ブロドビン、フランク・カペロ
音楽:ブライアン・タイラー、クラウス・バデルト
出演:キアヌ・リーヴス、レイチェル・ワイズ、シア・ラブーフ、ジャイモン・フンスー、マックス・ベイカー
製作年度:2004年
製作国:アメリカ
上映時間:121分


映画『コンスタンティン』のサウンドトラックやDVDのご案内

Constantine (Original Motion Picture Soundtrack)
Constantine (Original Motion Picture Soundtrack)
サウンドトラック(サントラ)の輸入盤(US)です。

オリジナル・サウンドトラック「コンスタンティン」オリジナル・サウンドトラック「コンスタンティン」
こちらは国内盤のサントラです。

コンスタンティン DVD
コンスタンティン DVD
発売は未定です。リンク先のページから発売
お知らせメールの登録もできます。

スポンサーサイト

copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。