EVERSMILE(エバースマイル)
映画の紹介文、コメント、ショートレビュー的な雑文を書いています。何かの参考になれば幸いです。
201703<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>201705
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)

モンスターズ・インク
原題:Monsters, Inc.
監督:ピート・ドクター
脚本:ダン・ガーソン、アンドリュー・スタントン
声の出演:ジョン・グッドマン、ビリー・クリスタル、メアリー・ギブス、ジェームズ・コバーン、スティーヴ・ブシェミ
製作:2001年、アメリカ
Amazonで詳しく見る
   by G-Tools

『モンスターズ・インク』公式サイト(pixar.com)
この作品はlivedoorぽすれんでDVDをレンタルして鑑賞

ストーリー
こどもの悲鳴を集めてエネルギーにする会社-モンスターズ・インク。モンスターズ・インクの社員は人間の世界へ行き、子どもたちを怖がらせて悲鳴を集めていた。しかし、モンスターたちは意外なことに人間を恐れていた。ある日、人間の女の子がモンスターの世界へやってきてしまい、モンスターシティは大騒ぎ!!

レビュー
ユニークな発想だ。モンスターたちが子どもの叫び声を採取しそれをエネルギーに変換する会社がモンスターの世界にあるとは。モンスターたちがある種の科学的文明に依存して生活しているその世界が面白い。

モンスターにとって人間はやっかいなバイキン的存在だ。女の子ブーがモンスターシティやってきてから、モンスターズ・インクの悲鳴収集ランキング一位のサリーとサリーのアシスタントであるマイクはあの手この手で女の子を守りながら家へ返してあげようとする。

モンスターに愛情なんて……と思いながら見ていた。だが、女の子とサリーの何気ないふれあいがなかなか愛情深くて、アニメだからこそならではの感動がそこにはあった。

この映画のCGは実に素晴らしいが、私は特にサリーのふさふさな毛が印象に残った。大人でも子どもでも楽しめるこのようなアニメーション映画を製作するピクサーは本当に素晴らしい。余談になるが、話の始めの方で出てくるあの赤い車が走るところを見てみたかった。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
感想や意見などを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://eversmile.blog2.fc2.com/tb.php/100-fee791c4
この記事へのトラックバック
モンスターズ・インク『モンスターズ・インク』(''Monsters, Inc.'')は、2001年に公開されたウォルト・ディズニー・カンパニー|ディズニーとピクサー製作の長編フルCGアニメーション映画。ピクサーの長編アニメーション作品としては第4作目となる。日本では2002年3月2日
2007/02/07(水) 10:22:03 | 映画の缶詰

copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。