EVERSMILE(エバースマイル)
映画の紹介文、コメント、ショートレビュー的な雑文を書いています。何かの参考になれば幸いです。
200408<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>200409
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)

『ベルヴィル・ランデブー』公式サイト
『ベルヴィル・ランデブー』を上映している映画館は?

ストーリー
一人ぼっちで内気な孫のシャンピニオンが幼いころ、おばあちゃんは三輪車を買ってあげる。やがて、おばあちゃんはシャンピニオンをツール・ド・フランスの選手にまで育てあげる。ところが、シャンピニオンがツール・ド・フランスのレースに参加中力尽きてしまう。そこへフレンチマフィアが現れるのだが……。

レビュー
こんなシュールなアニメーション映画はこれまで見たこと無い。まずキャラクターが超現実的で、キモチ悪さが漂いつつもついつい見入ってしまう妙味がある。おばあちゃん、孫のシャンピオン、三つ子のシンガー老婆、犬のブルーノそれにフレンチマフィアなどみんなみんないい意味で変なキャラクターばかり。船も緊張感漂うあり得ないカタチをしている。

おばあちゃんの行動力がとってもこれまたシュールでタフだ。三つ子の老婆たちもいい味出していた。音楽もリズミカルでこの映画によく溶け込み馴染んでいる。

この映画の大きな特徴はセリフがほとんどない。あってもそれはニュースのセリフだったり、ツール・ド・フランスの実況だったりする。人と人の会話はほとんどない。そのことがこの作品の奥行き深さに貢献している。

セリフが無くても意外と意味は伝わるのだなあと感心してしまう。事件が発生するまでは結構だらだらとした展開だが、おばあちゃんの孫救出劇が始まる頃から話にしまりが出てくる。

一部に手塚治虫の画風のキャラクターがあったと思うのだが、そう思っている人は私だけではないと思う。そのキャラクターデザインが意図的なものなのかどうか気になるところだ。

ところでこの映画の邦題は『ベルヴィル・ランデブー』だが原題は" Les Triplettes de Belleville "となっており。原題からだとこの映画の主役はもしかしてあの三つ子の老婆たちなのかもしれない。

シュールという言葉ばかり持ち出してくどかったが本当にそうとしか言いようがない。このシュールなフレンチアニメーションが少しでも気になったら、今のうちにぜひ劇場で『ベルヴィル・ランデブー』を体験してもらいたい。実に味わい深い奥行きのある作品だった。そして、エンドロールは最後まで見ていよう……最後のオチがあるので。(2004年12月26日サロンシネマにて鑑賞)

こちらにも『ベルヴィル・ランデブー』のレビュー・批評・感想があります。
風花
secret*cafe
ライオンは起きているか
シネマの缶詰
生きてるだけで儲けもの☆
ベルヴィル・ランデブー@映画生活

原題:Les Triplettes de Belleville
監督:シルヴァン・ショメ
脚本:シルヴァン・ショメ
音楽:ブノワ・シャレスト
声の出演:ジャン=クロード・ドンダ、ミシェル・ロバン、モニカ・ヴィエガ
製作:2002年、フランス/ベルギー/カナダ


『ベルヴィル・ランデブー』のサウンドトラック(サントラ)
劇場ではかなりサントラは売れていました。日本発売のサントラはCCCD(コピーコントロールCDしかないのが痛いですね。輸入版のほうがいいかもしれません。)

ベルヴィル・ランデブー オリジナル・サウンドトラック(CCCD)
ベルヴィル・ランデブー オリジナル・サウンドトラック(CCCD)

Triplets of Belleville(輸入版)試聴可!
Triplets of Belleville


『ベルヴィル・ランデブー』のDVD

ベルヴィル・ランデブー / エディシオン・コレクトール (初回限定生産)
シルヴァン・ショメ
ベルヴィル・ランデブー / エディシオン・コレクトール (初回限定生産)
初回限定生産の特別版DVDです。

ベルヴィル・ランデブー
シルヴァン・ショメ
ベルヴィル・ランデブー


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
TB、ありがとうございました。
確かに、シュール。
船の形を見た時には、失笑してしまいました、あり得ない…と。
あのセンス、好きです。
音楽もよかったですよね。

映画がお好きなんですね。
これからも遊びに来させていただきます。
2004/12/27(月) 22:41:01 | URL | rikko #-[ 編集]
こんにちわ
TBありがとうございました。
あたしとまったく同じ感想だったので、
思わずコメントしたくなっちゃいました。
くどくても、これはシュールとしか言いようがないですよね^^
すごく好きです。
原題はあたしも気になってたところです(>_<)
2004/12/28(火) 15:30:38 | URL | しまりす@secret*cafe #-[ 編集]
rikkoさんへ
こんにちは。rikkoさん、はじめまして。

日本でこれが今公開されている劇場は4ヶ所
程しかないようで、ラッキーなことに今
広島で見ることができてよかったと思います。

あのトリプレット(3つ子)もキャラが
強烈でした。
特に、食事のシーンは夢に出てきそうです。

気が向いた時にいつでもいらしてください。
2004/12/28(火) 15:37:26 | URL | NOV #S4LeXHcY[ 編集]
しまりすさんへ
はじめまして。しまりすさん。
キュートなハンドルですね。

原題は" Les Triplettes de Belleville "はベルヴィル
(美しい都市)の三つ子という意味です。そして、ちょっとダジャレ
っぽいのですがbelle vieilleと言い換えると、美しい老女という意味に
なったりするのでちょっと面白いなあと一人で勝手に思っています。

昨日、サントラ買いました♪。レビューのコーナーでも紹介した輸入版
のサントラを注文しました。サントラもこれからのお楽しみです。
2004/12/28(火) 17:55:04 | URL | NOV #S4LeXHcY[ 編集]
感想や意見などを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://eversmile.blog2.fc2.com/tb.php/102-4343282b
この記事へのトラックバック
水曜日に『ベルヴィル・ランデブー』を見てきました。レディースデイだというのに、男の人や、外人さんが多くて、想像していたより、かなり込んでいました。ここのところ、「ハウル」「インクレディブル」と大作アニメを見てきたので、今度は話題のフランスアニメをと思った
2004/12/28(火) 15:23:25 | secret*cafe
ベルヴィル・ランデブーという映画のことを会社の同僚に聞きました。気になったので、ちょびっつ調べてみたら面白そうです。公開してるので、カンフーハッスルと共に見てみようかなと思います。ベルヴィル・ランデブー公式サイト
2004/12/30(木) 13:38:45 | 喝~ながら~
不思議なアニメ映画でした。 独特な絵 そして 話の内容。 心の何かををくすぐる素敵な映画でした。 宮崎アニメの「ハウルの城」よりも「(原題)LES TRIPLETTES DE BELLEVILLE」...
2005/01/19(水) 01:23:43 | Zionの丘
監督・脚本 : シルヴァン・ショメ? ベルヴィルへ、ようこそ! ?久しぶりに前売券を買った映画です(o^-^o)フレンチアニメ は初めて。未知なる世界にドキドキでした。かな~りデフォルメされた登場人物たちに最初は戸惑うかもしれませんが、監督は...
2005/01/22(土) 21:00:12 | 生きてるだけで儲けもの☆
前略、元気ですか? 今日は週末だけど、どうしていただろうか。 僕は BELLVI
2005/01/30(日) 02:56:19 | LM * The Letters about a MOVIE.
 デフォルメし過ぎじゃないかと思うほど変形させたキャラクターたち。直線がほとんど描かれてないのではないかと思うほど柔らかな線で人間味あふれる絵画を感じさせ、茶色を基調としたエキゾチックで不思議な映像が目の前に迫ってくるのだ。 人間よりも太った犬のブルーノ
2005/02/16(水) 09:56:42 | ネタバレ映画館
LES TRIPLETTES DE BELLEVILLE(2004年フランス/ベルギー/カナダ)2005/2/4@テアトルタイムズスクエアアニメって好きじゃありません。色々機会があって、TVでやってたとか友達に連れられてとかデートムービーだったとかで、割と普通に観てはいるけどでも別に好きじゃない。
2005/02/19(土) 02:02:33 | befounddead
この作品は昨年のアカデミーにノミネートされていました。で、最近、日本で公開されたんですね。全体的にこの映画は私個人の感想ですが、とても、ヨーロピアンな雰囲気を持った映画だと思います。絶対にこれはハリウッドではこんな感じには作らないでしょう。とてもウィット
2005/03/01(火) 00:39:40 | FOR BRILLIANT FUTURE
2002年 フランス=カナダ=ベルギー 80分監督・脚本 シルヴァン・ジョメ 「ベルヴィル・ランデブー」公式サイト→ココストーリー戦後、間もないフランスに、おばあちゃんと暮す男の子シャンピオン。おばあちゃんから三輪車をもらって、大喜び。そして、...
2005/03/07(月) 13:04:20 | ぺぺのつぶやき
DVDで、声の出演:ジャン=クロード・ドンダ/ミシェル・ロバン/モニカ・ヴィエガ/製作:ディディエ・ブリュネール/音楽:ブノワ・シャレスト/グラフィックデザイン・絵コンテ・脚本・監督:シルヴァン・ショメ/作品『ベルヴィル・ランデブー』を観ました。●ストーリー戦
2006/01/13(金) 16:25:51 | Rohi-ta_site.com

copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。