EVERSMILE(エバースマイル)
映画の紹介文、コメント、ショートレビュー的な雑文を書いています。何かの参考になれば幸いです。
201705<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>201707
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)

『ローレライ』公式サイト
『ローレライ』を上映している映画館は?

ストーリー
昭和20年(西暦1945年)の8月、既に焦土と化していた日本であったが世界で初めて広島に原子爆弾がアメリカにより投下された。海軍の朝倉大佐(堤真一)は現場を長く離れていた絹見少佐(役所広司)を伊507の艦長に任命した。伊507はドイツ軍より手に入れた潜水艦であり、その潜水艦には「ローレライ」と呼ばれる特殊な敵艦探知システムが搭載されていた。

レビュー
役所広司、妻夫木聡、柳葉敏郎といった知名度の高い俳優陣がずらりと揃えられ、その豪華さは野球で言えばまるでジャイアンツみたいなものだろう。その出演者それぞれが目に付き過ぎるがゆえに映画の世界に入り込みにくいような気がした。

豪華な面々とは対照的にコンピュータグラフィックのチープさは否めない。安っぽいその画像が一度だけならまだしも、何度も何度も使われるとさすがにアラが目について仕方がなかった。やはりこの映画に欠如しているのはなんといっても現実性であり、どうも嘘っぽいうわべだけのリアリティしか見られない。戦争ごっこのような演技に我慢ならない思いがした。

この映画の見どころは米国の作戦を阻止し日本を守ろうとする男たちのドラマであるとある程度思われる。現実感の乏しい中、どれだけその世界へ入り込めるかがこの映画を楽しめるかそうでないかのポイントだろう。

追記(注意:ネタバレあります。)
俳優は豪華キャスティングで、どう考えても観客動員のことを重視しすぎである。それとは対照的な子供だましの画面。もしかしたら俳優陣を引き立てるためなのかもしれないがどうもいただけない。

映画の製作側はリアリティの追及よりもかっこいいことを狙って製作したそうだが、私にはかっこいいというよりも滑稽に見えた。戦争はもっと悲惨で鬼気迫るものと思うがまったくそんな気配は画面には漂っていなくて、残念の一言に尽きる。

それにしても秘密兵器「ローレライ」には驚いた。映画の中でその仕組みについて触れてはいたけれど、それでもいったいどんな仕組みなのだろうと思ってしまう。その兵器の一部となっている少女パウラ(香椎由宇)の背景なども個人的にはもう少し知りたかったかな。評判の原作小説『終戦のローレライ』にはいろいろと詳しく描かれているかもしれない。

こちらローレライ@映画生活にも『ローレライ』のレビュー・批評・感想があります。

監督:樋口真嗣
製作総指揮:島谷能成、関一由、千草宗一郎、大月俊倫
原作:福井晴敏
脚本:鈴木智
音楽:佐藤直紀
出演:役所広司、妻夫木聡、柳葉敏郎、香椎由宇、石黒賢
製作:2005年、日本
上映時間:128分


映画『ローレライ』に関連する本やサウンドトラック、DVDなどのご案内

映画『ローレライ』の関連書籍はこちらです
いろいろな関連本があります。映画よりも深く
『ローレライ』の世界が堪能できます。

ローレライ オリジナル・サウンドトラック
ヘイリーが歌う「モーツァルトの子守歌」も収録
されています。

モーツァルトの子守歌
これは、映画『ローレライ』の中で香椎由宇が口パク
していた曲です。実際はヘイリーが歌っています。

ローレライ DVD
映画『ローレライ』のDVDの発売は未定です。
リンク先より発売お知らせメールを受取ることもできます。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ちょっとやそっとのCGには驚かなくなっているけど
こんばんは、初めまして。
昨日、別の用事でチケットぴあへ寄ったら「ローレライ」の前売り券は売り切れてました。スゴイ人気ですよね。私はどうも馴染めない作品ですけども。
「LOTR」を初めとする海外の一見CGなのか実写なのか区別月家内くらいの特殊映像を見慣れてしまっているのか、確かに画面の粗さは気になりました。人間と背景とか古い写真の雰囲気とか。ひと目で合成!って解るような処理の仕方で、結構ガックリでした。
内容もなんか薄くて、どこかで観たような殉職とかでしたし。
SFとして観るもんだとどこかに書かれてましたけど、あの宣伝では普通に「戦争映画」として観ちゃいますよね。
長々と失礼しました。<m(__)m>
2005/03/21(月) 00:09:41 | URL | FLUFFY #gnGfu6Fs[ 編集]
FLUFFYさんへ
はじめまして、こんにちは。

確かにローレライは観客動員多そうですね。観客動員の多さと私の映画の好き嫌いは必ずしも比例しないものです。

粗い画面は一度くらいならまだしも、何度も何度も見せられると確かに気になりますよね。それから、脚本もいまひとつでしたね。
役所さんの演技も空回りというふうに見えないでもなかったです。

私はある程度の不評な部分を耳にしてから行ったのですが、一緒に行ったはっきりモノを言う友達は「つまらなかった。期待はずれ」と言っていました。しかし、世間的にこの映画はかなりのファンを獲得しつつあるみたいですね。

SF的なものであればなおさらディテールには気を配らないといけないと私は思います。この作品一つで邦画を論じる人が出てくることを少々危惧しています。最近観た邦画では『火火』が良かったかな。
2005/03/23(水) 19:35:06 | URL | NOV #S4LeXHcY[ 編集]
リアリティよりも格好よさ
制作側は意図してたんですかー知らなかったけど、それに思いっきり入り込みました(笑)
もともと任侠モノが好きなので大泣きしましたもん。
すっごい酷評の記事も多いのですけど、人間ドラマとして良かったじゃん!と言いたいです。
で、今原作本読んでるんですが、パウラの背景もきちんと描かれていて面白いですよ。
2005/03/27(日) 17:47:19 | URL | chishi #-[ 編集]
chishiさんへ
こんにちは。chishiさん。
私はどうもこの映画はうまく楽しめなかったですね。
作品としていいモノを作るというよりはマーケティングのほうが重要だったみたいです。
原作本は今度書店でちらっと見てみようかなあ。
2005/03/29(火) 18:46:28 | URL | NOV #S4LeXHcY[ 編集]
ちらっと
4巻もあるので、チラっとは大変かも(笑)
私は通勤電車の中で読んでるのですけど
クスクス笑っちゃったり、涙ぐんだり
すっごく怪しいOLになってます(汗)
2005/03/30(水) 15:50:49 | URL | chishi #-[ 編集]
chishiさんへ
チラッと見てみました。
かなり漢字が目に付きました。すぐには読めなさそうです。近いうちに読みます。
それから、その怪しいOLぶりも見たいですねえ。
2005/03/30(水) 21:05:25 | URL | NOV #S4LeXHcY[ 編集]
見所
NOV様、初めまして。
私もこの映画は男達のドラマの様に思いました。
恐らく、映画に肥えた方とそうでない方とではこの映画の意見は大分賛否が分かれると思うんですが、私としては割と楽しく見れました。
もう少しCGを使うならリアリティを求めたかったところですが、戦争映画というジャンルにしては観客の心をより掴んだ作品だと思います。
少しSFチックなところは割り引くのが相当なところでしょうか。

私のブログの方にもレビューがあるので、トラックバックさせて頂きました。
宜しくお願いしますm(_ _)m
2005/04/10(日) 22:26:03 | URL | 一二三 #P/FtE0YU[ 編集]
一二三さんへ
はじめまして。
この映画『ローレライ』は一二三さんにとってなかなかよかったみたいですね。
途中から少し覚めた目で映画を私は見ていましたが、
http://blog.goo.ne.jp/tarodeyoshi/e/122c3137fd7e5e4cc83ffea7a7017371
をどうぞご覧になってください。いろいろな評を分類されているようなので。
こちら、
http://cinema-ghost.net/archives/000050.php
にも『ローレライ』の評が多くありますので参照してみてください。
いろんな人がいますねえ。かなり評価にバラツキが多い作品であることは間違いないようです。
こちらこそこれからもどうぞお願いします。
2005/04/12(火) 17:42:05 | URL | NOV #S4LeXHcY[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2008/08/04(月) 09:36:50 | | #[ 編集]
感想や意見などを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://eversmile.blog2.fc2.com/tb.php/138-11b84240
この記事へのトラックバック
多分、この映画のブログを書く人は同じことを書くと思う。でも、あえて書く。作者の福井氏が唱えるように、“ガンダム”の影響を受けている。そして、“宇宙戦艦ヤマト”みたいだ。絹見真一(役所広司)はブライト(すこし違うけど)。折笠征人(妻夫木聡)はアムロ。  “
2005/03/17(木) 00:35:15 | うぞきあ の場
ローレライ評価:35点(期待をかけた分だけ余計にマイナス)日本映画の潜水艦大作!役所広司・妻夫木聡・柳葉敏郎・堤真一などの豪華キャスト!制作費13億円!の割にこれですか・・・どこかで「潜水艦映画にハズレなし」という言葉を聴いたことがあったのですが、どうや
2005/03/17(木) 23:20:12 | 平気の平左 Blogの巻
★「生き残る」を合言葉にしたアニメ風な乗物劇です★ありえない設定の数々がこの作品の「売り」となっています。「ありえないよそれ」「うっそぉ!」とワイワイ言いながら楽しむというのが「ローレライ」のひとつの観方です。アニメっぽい世界に生身の人間が迷い込んだみた
2005/03/18(金) 20:15:53 | 中高年のための映画案内
『ローレライ』について【※ネタバレあります※】データ:2005年 日本 128min・監督 樋口真嗣・キャスト 役所広司、柳葉敏郎、堤真一、妻夫木聡 他評価:★★☆☆☆(2点/5点)・2005/03/07 シアター淵野辺---------------内容紹介:1945年8月、ドイツ降伏後日本海軍に収
2005/03/19(土) 21:27:01 | 駄ブログ
日本が世界に向けて誇れる戦争アクション感動ドラマ大作映画! 二回泣きました。
2005/03/20(日) 12:52:54 | AV(Akira's VOICE)映画,ゲーム,本
あり得ない設定満載!第二次世界大戦終戦間近の潜水艦ドラマ
2005/03/21(月) 00:04:27 | CINEMA e MUSICA di FLUFFY
試写会「ローレライ」開映18:30@イイノホール「ローレライ」2005年 日本配給=東宝原作=福井晴敏、監督=樋口真嗣、製作=亀山千広出演=役所広司、妻夫木聡、柳葉敏郎、香椎由宇、石黒賢、小野武彦、佐藤隆太、   ピエール瀧、橋爪功、國村隼、鶴見辰吾、伊
2005/03/23(水) 22:31:30 | こまったちゃんのきまぐれ感想記
この映画、10点満点なら貴方は何点と評価しますか?そしてもし良かったら、どの俳優さんが特に気になったのかも教えていただけるとありがたいのですが・・・是非ご協力ください(^^)※自分が観に出かけて・・・・・・←後 悔  /  最 高→            
2005/03/27(日) 17:41:45 | 本と映画と音楽と・・・お酒が好き
KAZZのこの映画の評価いやぁ~驚きました日本の映画で潜水艦映画が作られるとは。。。出だしのタイトルは凝っていて格好イイですよラストの戦闘シーンは洋画なみ?セットも非常に良く出来ています手に汗握る緊張感!音も映像も迫力ありますただ、少し違う...
2005/04/05(火) 14:38:48 | (売れないシナリオライター)KAZZの呟き!
出演:役所広司、妻夫木聡、柳葉俊郎、香椎由宇、石黒賢、田村準、佐藤隆太、ピエール瀧、小野武彦 等々監督:樋口真嗣脚本:鈴木智制作:亀山千広原作:福井晴敏広島に原爆が投下された――更なる原爆投下を阻止する為に、ドイツからもたらされた特殊兵器<ローラレイ・シス
2005/04/10(日) 22:26:25 | 本と映画の曲がり角
日曜日の昼下がりは家でまたーり過ごそう。呉で買った海軍さんの珈琲のノスタルジックでシャレた味と香りを楽しみながら…。小説『終戦のローレライ』を再び読みはじめた事もあって映画『ローレライ』のパンフを見なおしました。んっ?あれっ?違う・・・オリジナル
2005/05/15(日) 21:53:28 | しょぼりんライフ
「ローレライ」(2005) 日本監督:樋口真嗣&nbsp; 製作:亀山千広&nbsp; プロデューサー:臼井裕詞 市川南 甘木モリオ&nbsp; 製作総指揮:島谷能成 関一由 千草宗一郎大月俊倫協力プロデューサー:山田健一原作:福井晴敏 『終戦のローレライ』(講談社刊) 脚本:鈴木智撮.
2005/08/22(月) 03:42:34 | ★☆カゴメのシネマ洞☆★
ビデオで役所広司、柳葉敏郎、妻夫木 聡、香椎由宇、出演の「ローレライ」を観ました。●ストーリー1945年8月、広島に最初の原子爆弾が投下されて間もなく、海軍軍令部作戦課長の浅倉大佐(堤 真一)は、かつての名艦長で現在は閑職に回されていた絹見少佐(役所広司)を
2005/08/26(金) 11:39:05 | Rohi-ta_site.com
ビデオで役所広司、柳葉敏郎、妻夫木 聡、香椎由宇、出演の「ローレライ」を観ました。●ストーリー1945年8月、広島に最初の原子爆弾が投下されて間もなく、海軍軍令部作戦課長の浅倉大佐(堤 真一)は、かつての名艦長で現在は閑職に回されていた絹見少佐(役所広司)を
2005/08/26(金) 11:40:19 | Rohi-ta_site.
ローレライ&nbsp;はまりますた。この手の映画、大好きです。&nbsp;この映画のこと、どんな映画なのか、全く知らずに見ました。トレーラー、ちょっと見ただけ。他の方のブログも、読んでいませんでした。&nbsp;何で、この時期に、戦争映画??&nbsp;そ
2005/08/27(土) 16:19:34 | 猫姫じゃ
 『ローレライ』を観た。 ずっと観ようと思っていたんだけど、なんとなく観る機会がなくてDVDレンタルを待っての鑑賞となった。感想はエンターテインメントにはなっているけれどCGが多すぎていまいち迫力に欠ける感じ。がんばっているし、面白いけれど何か足りない...
2005/10/06(木) 19:20:41 | 僕の中の世界
ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(69) ローレライローレライを観た。以前、亡国のイージスの映画評を書いたときに、たくさんの方から「ローレライの方が良かった」というコメントをいただき、ずっと気になっていたが、ようやく...
2005/10/29(土) 13:07:53 | ヒューマン=ブラック・ボックス

copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。