EVERSMILE(エバースマイル)
映画の紹介文、コメント、ショートレビュー的な雑文を書いています。何かの参考になれば幸いです。
201705<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>201707
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)

『世界で一番パパが好き!』公式サイト
『世界で一番パパが好き!』を上映している映画館は?

ストーリー
ニューヨークで、音楽業界の広報活動を精力的に手がけるオリー(ベン・アフレック)はガートルード(ジェニファー・ロペス)と結婚する。妻となったガートルードはやがて妊娠しガーティーを出産をするが不幸にして亡くなってしまう。悲しいできごとを振り払うかのように精力的にオリーは仕事に取り組むが、ある日仕事で取り返しのつかない失態を演じてしまった。その事件が原因でオリーはニューヨークを去り、故郷のニュージャージーに帰る。それから7年後、娘ガーティ(ラクエル・カストロ)は7歳となり、オリーはニューヨークでかつてのように働きたいと思っていた。

レビュー
魅力的な選択肢が当人の目の前にあっても、家族のことが原因で当人がそれを選択できないことはよくあることだろう。この作品ではニューヨークの音楽業界で働きたい父オリーが登場し、娘のことを考えると故郷に留まるべきか悩みながら人生を模索していくストーリーである。

それにしてもニュージャージーの人たちの温かさが際立つ。特に祖父バート(ジョージ・カーリン)や祖父の友人は心やさしい人として描かれており、観客をいろいろな場面で和ませてくれる。父オリーは娘ガーティとは親密にしているのだがどこかよそよそしい印象が漂う。オリーの潜在意識にニューヨークの仕事をダメにしたのは娘のせいという思いがあったからだろうか。

作品の雰囲気はコメディ調で描かれているため結末の想像が容易につくといった点では面白みに欠けるかもしれないが、家庭について意外と考えさせられる作品である。仕事と家庭のバランスに悩んでいる観客にとってはいろいろと共感を得るのではないだろうか。展開に強引な部分も見られたり、マヤ(リヴ・タイラー)のキャラクターが少しエキセントリックだったりするが何も考えずに気楽に映画を楽しみたい時にはちょうどいいかもしれない。(2005年3月26日ワーナー・マイカル・シネマズ広島で鑑賞)

追記コメント(注意:ネタバレあります。)
マット・デイモンの友情出演があった。出演時間はとても短く、一分もなかったかもしれない。はじめはマット・デイモンにこの作品のオファーがあったらしい。それにウィル・スミスも出演していたりして意外とキャスティングは豪華だ。

なかなか凝った学芸会が面白い。アメリカの学校は家族単位であのような出し物をするのだろうか。それにしてもスウィーニー・トッドの出し物のセットをつくるガーティの祖父と祖父の友人たちってなんていい人なんだろうと思った。

最終的にオリーが意志を決定する場面はほとんどウィル・スミスの言葉によって決定されてしまった。オリーのニューヨークへの強い意志は家族を愛するスミスの発言によって崩れていくその場面は少々強引な展開かなあという気がする。

こちら世界で一番パパが好き!@映画生活にもレビュー・批評・感想があります。

原題:Jersey Girl
監督:ケヴィン・スミス
製作総指揮:ケヴィン・スミス、ボブ・ワインスタイン、ハーヴェイ・ワインスタイン
脚本:ケヴィン・スミス
出演:ベン・アフレック、リヴ・タイラー、ジョージ・カーリン、ラクエル・カストロ、ジェイソン・ビッグス
製作年度:2004年
製作国:アメリカ
上映時間:101分

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
感想や意見などを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://eversmile.blog2.fc2.com/tb.php/144-cd81ab16
この記事へのトラックバック
「世界で一番パパが好き!」 都会、例えば日本でいえば東京って所は何でもある場所。旨い食事から面白い芝居まで、お金さえあれば好きなものが手に入る。仕事だって豊富だ
2005/03/31(木) 11:48:18 | 人生はお伽話もしくは映画のよう
3月30日(水)TOHOシネマズ木曽川にて『気になる映画』でも紹介した『世界で一番パパが好き!』の公開が始まったので、早速観に行くことに。「集客は難しいかもしれない」と予想していた通り、今日の観客は7名だった。寂しい…。オリー(ベン・アフレック)は、
2005/03/31(木) 21:56:45 | 日々の記録と、コラムみたいなもの
こないだ「笑っていいとも」見てたら、この映画に出てる子役がプロモーションに来てたね。気になってたので見てきました。いつものチネチッタではやってないのでTOHOシネマズのほうで鑑賞。この映画も「せかパパ」とか呼ばれちゃうのかなぁ・・・。原題は「JERSEY GIRL」
2005/03/31(木) 23:56:56 | ひらりん的映画ブログ
アメリカ 2004年 101分監督 ケヴィン・スミス 脚本 ケヴィン・スミス 出演 ベン・アフレック 、リヴ・タイラー 、ジョージ・カーリン 、ラクエル・カストロ 、ジェイソン・ビッグス「世界で一番パパが好き!」公式サイト→ココストーリー...
2005/04/01(金) 01:24:20 | ぺぺのつぶやき
★本日の金言豆★別れてなかったら、ベニファー映画( ̄▽ ̄;)第二弾予定作 原題「Jersey Girl」とは全然違う邦題(映画の内容にはぴったりですが)から”せかパパ”なんつ~あざとい呼び名でプロモーションされてる本作。 ベン・アフレックと、”ハーレイ君を発掘したキャ
2005/04/01(金) 15:28:26 | 金言豆のブログ
この映画の原題は「Jersey Girl」。映画を見たのは遅い時間帯と言うのもあるかもしれないけれど本当に人が少なかった。でもとても可愛らしい愛に満ち溢れていてとても良かった。面白いし。主演はベン・アフレック。彼は色々な映画に出演しているけれど私が最近見た彼の映画は
2005/04/03(日) 10:32:48 | 世界でいちばん不運で不幸せな私
 前半がどうしようもなく寒いギャグと力のないベン・アフレックの演技によって、ラジー候補もしょうがないかなと思わせたけど、フレッシュ・プリンス本人が登場してから盛り上がった!【ネタバレあり】 ケヴィン・スミス監督がベン・アフレックと組んだ5作目の映画。公式ペ
2005/04/03(日) 22:55:43 | ネタバレ映画館
第48回★★★☆(劇場) エイミー・マンの歌は、どうしてこうも寂しさを誘うのだろう? 映画「マグノリア」(2000・アメリカ)で登場人物たちが交互にエイミー・マンの「ワイズ・アップ」を歌うシーンがある。その時、それぞれの人物は一人で何かをして
2005/04/04(月) 12:58:15 | まつさんの映画伝道師
突然映画が見たくなったので、近所のシネコンに車を走らせた。そこで見たのがこの映画。最近邦題に凝らない映画が多いが、この映画の原題は「JERSEY GIRL」。映画の舞台ニュージャージー州の女の子という意味だ。映画自体はお父さんと7歳の一人娘、それを取り巻く
2005/04/04(月) 22:46:12 | いんちきダイバーの絵日記
「ロボットの映画、まだ観てないんだ」「いいよ、いまいちだったろ」のシーンが好き。子供の表情が、とてもキュートで魅力的!学芸会の時の笑顔に、胸がキュンとしました!!でも、あの会話だけで人生を決めてしまうオリーが、とても単純すぎる気がして不思議でした。彼にと...
2005/04/05(火) 00:26:59 | こぶたのベイブウ映画日記
 すべての女の子の最初の恋人はパパです■監督 ケヴィン・スミス■キャスト ベン・アフレック、リヴ・タイラー、ラクエル・カストロ、ジェニファー・ロペス、マット・デイモン、ウィル・スミス、ジョージ・カーリン ニューヨークに暮らすオリー・トリンキ(ベン・アフレ
2005/04/11(月) 08:50:19 | 京の昼寝~♪
世界で一番パパが好き!ベン・アフレック ケヴィン・スミス リヴ・タイラー アミューズソフトエンタテインメント 2005-11-25売り上げランキング : Amazonで詳しく見る by G-Tools★ストーリー★ニューヨークに暮らすオリーは、華やかな音楽業界でヤリ手宣伝マンとして....
2005/12/11(日) 11:11:20 | I Love Movie!【ホームシアター映画日記】
スティルそのままの香りがバスルームいっぱいに☆香りも結構強くてかなり持続するからオススメよ。私はシャワージェル→ボディーローション→トワレと併用して使ってるわ。・ジェニファー・ロペス、ニュー・アルバム発売決定!セックス・週刊エンタメ情報・今週の1行ニュー
2007/08/21(火) 11:39:47 | ジェニファー・ロペスを...

copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。