EVERSMILE(エバースマイル)
映画の紹介文、コメント、ショートレビュー的な雑文を書いています。何かの参考になれば幸いです。
201707<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>201709
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)

『甘い人生』公式サイト
『甘い人生』を上映している映画館は?
『甘い人生』イ・ビョンホン独占インタビュー - FLiXムービーサイト

「甘い人生」 ~イ・ビョンホンの代表作になるまで~ 『甘い人生』はフィルム・ノワール的要素に満ちた作品で、イ・ビョンホン主演の本格的アクション映画。イ・ビョンホンの壮絶な生き様がこの作品『甘い人生』の見どころでしょう。イ・ビョンホン来日時のインタビューで、試写会で9割が女性の観客だったことについて、「どうやら日本の男性は映画を愛してくれていないのかな(笑)」と言ったようですが、案の定、私が劇場へ『甘い人生』を観に行った公開初日、観客は確かに9割以上が女性。「日本の女性はイ・ビョンホンを愛し過ぎ!」ですね……。

7年かけてホテルの総マネージャーの地位を手に入れたソヌ(イ・ビョンホン)はホテルのカン社長(キム・ヨンチョル)に絶大な信頼を置かれる存在であった。カン社長は闇社会も支配する権力を持つ冷酷な男。上海へ出張に出かける間、カン社長はソヌに若い愛人、ヒス(シン・ミナ)の監視を命じた。

フィルム・ノワールのテイストが漂うこの作品。若い愛人の監視をきっかけに事態は急展開していきます。ソヌの運命は行き詰まり、悲愴感漂う展開になっていきます。観客はソヌの運命にただただ驚き圧倒されるばかり。流血シーンが多いので、イ・ビョンホン見たさで劇場に足を運んだ女性の中には鑑賞に堪えられなかった方もいるのではないのでしょうか。

このようなことを言うとジェンダーフリー推進派の方に怒られそうですが、この映画は男の観る映画だと思いました。多くを語れない、気持ちを表現できない男の辛さがよく表れています。動く心がこの映画のキーワードにもなっていますね。そして、アクションに目を向けるととても本格的でしっかりと構成されています。イ・ビョンホンが違和感を感じたという銃器を扱うシーンですが十分に迫力ありました。あれほどの破壊的なシーンは銃器なしではあり得なかったと思います。一人の男だけでなく何人もの男を地獄へ陥れていまったヒスがある意味とても恐ろしい。

これから映画のネタバレが少しあります。
カン社長とソヌの問答が一つの見どころでした。寡黙な男の目には見えない揺れ動く心が切ない。そして、社長の命令に背いたことで結果的には命を落としてしまうソヌ。ソヌは一度目の危機を見事に繰りぬけてしまいます。ジェイソン・ボーンならインドのゴアに行って静養するのですが、命知らずなソヌは銃器を手に入れカン社長を殺してしまうわけです。実に恐ろしいです。予想以上に壮絶な映画でした。最後のソヌの携帯電話は切なかったですね。そして280000ウォンの電気スタンドでヒスにソヌの想いが届いたことをただ祈るばかりです。しかし、なぜヒスの若い恋人を逃したことがバレたのかよくわかりません。ヒスの様子がおかしいと悟ったカン社長が問い詰めたのでしょうか。005年4月23日シネツイン2で鑑賞)

用語解説
フィルム・ノワール―虚無的・悲観的・退廃的な指向性を持つ犯罪映画の総称である。(こちらフィルム・ノワール(Wikipedia)から引用)

ところで『甘い人生』という題名が印象的なくらい甘くない人生の映画だったので、『甘い人生』の日本語での題名と、原題の韓国語、英語題をそれぞれ訳したものを列挙してみました。
日本:甘い人生
英語:ほろ苦い人生
韓国:甘ったるい人生
それぞれ微妙に表現が違いますね。どの題もそれぞれ味があるなと思います。
ちなみに、原題である韓国題訳はKAOMEAブログ版-イ・ビョンホン最新作『甘い人生』より引用させていただきました。

甘い人生@映画生活にもレビュー・批評・感想があります。
blogランキングはこちらです。

原題:달콤한 인생
監督:キム・ジウン
脚本:キム・ジウン
出演:イ・ビョンホン、キム・ヨンチョル、シン・ミナ、キム・レハ、ファン・ジョンミン
製作年度:2005年
製作国;韓国
上映時間:120分

映画『甘い生活』のサウンドトラックやDVDのご案内

甘い人生 DVD
甘い人生  DVD
発売は未定です。リンク先のページから発売
お知らせメールの登録もできます。

甘い人生 サウンドトラックCD+DVD
サントラ
甘い人生 サウンドトラックCD+DVD
DVD付き国内盤オリジナルサウンドトラックが5月13日発売!フォトカード&ポスターなど豪華特典付き。DVDには、メイキングDVDにも収録されていない映像収録予定。

「甘い人生」 ~イ・ビョンホンの代表作になるまで~
キム・ジウン イ・ビョンホン キム・ヨンチョル シン・ミナ
「甘い人生」 ~イ・ビョンホンの代表作になるまで~
イ・ビョンホン迫真の演技が際立つ『甘い人生』のメイキングDVD。

甘い人生 ノベライズ本
キム・ジウン(脚本) 星野 卓也
甘い人生 ノベライズ本

「Korea Movie」コリア・ムービーVol.5

by G-Tools
イ・ビョンホン主演『甘い人生』の28ページ大特集、
イ・ビョンホン最新グラビア&インタビューなど掲載。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
TBありがとうございました。
TBありがとうございました。この映画は男の人にも観てほしいと私も思いましたし、男性一人で観に来ていた人も何人か見かけました。入り口で「これはプレゼントです。」と渡された名刺大のビョンちゃんのフォトカードを「ううむ、もらってもなあ~」というような感じで見つめているおっちゃんもいましたよ(*^-^*)
2005/04/29(金) 10:59:59 | URL | むぎむぎ♪ #mQop/nM.[ 編集]
TBしたのですが、なんか凄い文字化けに・・・
写真入のためか、もう一つTBしたところでも文字化けしてて・・・。確かめにきたらやっぱり!理由が分かりませんが、びっくりさせてすいません。別に怪しいブログではないお笑い系のブログですので、宜しかったらお越しください。ではでは、
2005/04/29(金) 22:00:59 | URL | カオリン #-[ 編集]
むぎむぎ♪様へ
コメントありがとうございます。
男一人で観に行くのがサマになる映画だなあと思います。しかし、日本では圧倒的に女性客の比率が高そうですね。『甘い人生』とてもスタイリッシュで格好よく、哀れな男の美学って感じの映画だなと感じました。
名刺大のフォトカードは4週連続で週替わりで用意されているみたいですね。私は公開初日に行ったので顔に血の付着したイ・ビョンホンのカードをもらいましたが、今週、来週、再来週と違うカードが出てくるわけですね。熱狂的なファンの方はきっと毎週行って4枚カードを揃えてしまうのでしょう。
2005/04/29(金) 22:45:04 | URL | NOV #S4LeXHcY[ 編集]
カオリン様へ
大丈夫です。怪しいとは思っていません。gooの調子がよくないかFC2の調子がよくないかのどっちかでしょう。
また寄らせていただきます。
2005/04/29(金) 23:00:56 | URL | NOV #S4LeXHcY[ 編集]
TBありがとうございます。
シン・ミナちゃんが可愛らし過ぎるので、どうもボスの女という想像が出来なくて、最後まで苦しみました。
ビョンホンは何をやっても美しいです、はい。
2005/04/30(土) 00:00:08 | URL | peridot #Delyl/Tg[ 編集]
こちらからもTBさせていただきました。
こんばんわ! ホントこの『甘い人生』たのしみにしてるのですが、なかなか映画館に足を運べません... GW中にはなんとかと思ってます。
2005/04/30(土) 02:07:17 | URL | アジシじゅん #qgXyQz0.[ 編集]
TBありがとうございます♪
私も「甘い人生」は男性にも是非観てもらいたい映画だと感じています。
女性ではソヌの気持ちを完全に理解しきるのって難しいように思います。カン社長にあそこまで心服する理由とか、ヒスに恋心を抱く理由とか・・・男性なら理解できて共感できる面も多いはず。
映画館で見かけた中年のご夫婦は、観終わった後に楽しそうに映画の感想を言い合ってました★
年齢問わず男性にも十分楽しめる映画ですよね♪
2005/04/30(土) 03:10:10 | URL | 森永えいる。 #Z0RRnN8s[ 編集]
TBありがとうございました。そうですね。”多くを語れない、気持ちを表現できない男の辛さ”。いっそ、ソヌがヒスのことを愛していると悟っていたら、まだ救われたのかもしれない、、、。ところで、うちの旦那さんは、ビョンホンssiファンにもかかわらず、映画館に行こうとしません。もっと男性も女性に負けず、イ・ビョンホンさんの前に姿を現していただきたいと思われます、、、(;_;)(;_;)(;_;)。まずはうちの旦那さんから教育していきます~(^_^)/
2005/04/30(土) 08:07:07 | URL | EYE #-[ 編集]
TB有り難うございます。
初回にして、メチャクチャ怪しい奴での登場となりましたが、私めは、いたって正常な人間(?)ですので・・・。またのお越しをお待ちしておりますぅ。こちらからも、また伺わせていただきますので、宜しくです。
ちなみに、『甘い人生』の感想を「映画生活」に投稿しています(こちらは、結構、真面目に書いてますので、よろしかったら、またご意見聞かせてくだい。)
投稿先の映画生活のアドレスは、
http://www.eigaseikatu.com/title/11855/
です。
2005/04/30(土) 10:01:48 | URL | カオリン #-[ 編集]
TBありがとうございました。
>「日本の女性はイ・ビョンホンを愛し過ぎ!」ですね……。
すみませ~ん^^;
骨抜きにされている一人です。
昨日でかけた映画館は、本当に男性の方が結構いらしてました。女には理解できない部分を共感されていかれたかと思うと
ちょっとうらやましいです。
2005/04/30(土) 22:37:24 | URL | うりうり #3fP8K/.I[ 編集]
題名
こうやって並べてみると面白いですねー(笑)
Bittersweetっていう表現が一番似合ってると個人的には思ったのですけど
邦題はターゲットの女性向けなのかしら…(汗)
2005/05/01(日) 02:16:53 | URL | chishi #-[ 編集]
はじめまして♪
ご訪問、トラバありがとうございました^^
よろしくお願いします★
男性に観て欲しい・・・まったく同感です!特に映画好きの方にぜひみていただきたいですね。
時間がたつにつれて、かなり好きな映画だ~とまた見に行こうと思っています。
OSTも購入したのですが、かなりいいカンジです!!
こちらからもTBさせていただきますね^^
2005/05/01(日) 08:30:45 | URL | みんみ #kWxrHlfw[ 編集]
peridots様へ
コメントありがとうございます。
『甘い人生』の世界に陶酔しそうですが、あの世界に実際行けといわれたらとても行けません。
ちょっと清楚な感じでとても裏の世界の人間と付き合っているようには見えませんでした。
私もイ・ビョンホンの演技の耽美的な面が見れたようなしました。
2005/05/01(日) 17:00:43 | URL | NOV #S4LeXHcY[ 編集]
アジシじゅん様へ
『甘い人生』はもうご覧になったでしょうか。きっと期待を裏切らないデキだと思いますよ。アジシじゅんさんのサイにまたお立ち寄りします。
コメントありがとうございました。
2005/05/01(日) 17:07:43 | URL | NOV #S4LeXHcY[ 編集]
森永えいる。様へ
「甘い人生」は説明的でないぶん、いろいろな想像ができます。ヒスの本当の気持ちやソヌはどの程度の心の揺れだったのか、社長の本当の気持ちはどんなものだったのかいろいろ思いをめぐらすことができます。そういうわけで、観終わったあともいろいろ語る点が多いのだろうと想像します。コメントありがとうございました。
2005/05/01(日) 17:18:43 | URL | NOV #S4LeXHcY[ 編集]
EYE様へ
コメントありがとうございます。
そうですね。ソヌが恋愛の情を十分にわかっていてそれを受容していたら、ヒスをつれて外国にでも逃げることを考えたかもしれないですね。(しかし、そんなことをしては映画にならないけれど)潜在的な愛着はあったものの何だかわかっていなかったソヌは悲劇へ身を投じてしまったわけですね。
ぜひ、旦那様と映画を楽しんできてください。
2005/05/01(日) 17:23:50 | URL | NOV #S4LeXHcY[ 編集]
カオリン様へ
コメントありがとうございます。
映画生活の『甘い人生』の感想を拝見しておきますね。
2005/05/01(日) 17:27:31 | URL | NOV #S4LeXHcY[ 編集]
うりうり様へ
コメントありがとうございます。
男のバカさ加減にはなかなか共感するものがありますね。でも、男でもとてもあそこまで突き進めるものではないでしょう。暴力的な映画ですが日常の抑圧を解放されたような気がしました。
2005/05/01(日) 17:34:09 | URL | NOV #S4LeXHcY[ 編集]
chishi様へ
そうですね。邦題はストレートに受取ると女性向けなタイトルですよね。「甘い人生?いや、そうじゃないと反語的な意味合いにも取れますが、映画を売り込む時はできるかぎり柔らかなイメージで売り込みたいのかなとも思いました。『マイ・ボディガード』もタイトルからは想像できないほど壮絶な復讐モノのお話でしたし。『ロング・エンゲージメント』は予告編からは想像できないほど激しい戦争シーン満載でした。ちょっと(汗)な気分にもなりますよね。
2005/05/01(日) 17:39:50 | URL | NOV #S4LeXHcY[ 編集]
ホントですよね
取るに足らないような作品だったら、内容とかけ離れた邦題でも気にならないのですけど、
いい作品だったら、それこそ気を付けて欲しい!と思うのですよねー。
作品に愛情が無いのかしらん(汗)
2005/05/01(日) 18:41:35 | URL | chishi #-[ 編集]
TBの件
文字化けの件気が付きませんでした^^;
よかった再TBしていただけるとありがたいです
よろしくお願いします

この映画は韓国好きの女性向けの映画かと思ってましたが
わりと全体的に評価が高いですね
それに男性にウケがいいというのもびっくりでした^^
2005/05/01(日) 22:46:54 | URL | よしさま #YM16R1CM[ 編集]
みんみ様へ
甘い人生のOSTを購入されたのですね。かなりはまったみたいですね。確かに、イ・ビョンホン、かっこいいですからね。映画そのものもかっこいいし、はまるのもわかります。コメントありがとうございました。
2005/05/03(火) 09:52:17 | URL | NOV #S4LeXHcY[ 編集]
chishi様へ
いろいろ考えた末の題名だろうとは思います。内容とかけ離れているような気もしますが甘い人生を夢見た男と思えばそう離れていないような気もする今日この頃です。
コメントありがとうございました。
2005/05/03(火) 09:55:36 | URL | NOV #S4LeXHcY[ 編集]
よしさま様へ
もう一度トラックバックを送ってみましたが、どうもうまくいかないようです。残念。

「甘い人生」はなかなか硬派な映画なので、そこらへんが男性にも受け入れられる理由だと思っています。

コメントありがとうございました。
2005/05/03(火) 10:03:57 | URL | NOV #S4LeXHcY[ 編集]
あなた様の評を
この日のあなた様の評の抜粋を、私のささやかなブログに引用させていただきました。事後報告で申し訳ありません。

この頃イ・ビョンホンと無用の生活を送っていた私は、映画が公開されたことも知りませんでした。

昨年になってこの「甘い人生」を見て、立て続けに何回も見てしまいました。
2年も経ってから、あなた様の記事を読ませていただいています。ありがとうございました。
2007/09/01(土) 16:23:00 | URL | あんぱん #HP5xkMgU[ 編集]
こんにちは
面白かったです!またきます。
2008/11/17(月) 12:37:37 | URL | かな #-[ 編集]
感想や意見などを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://eversmile.blog2.fc2.com/tb.php/154-8cece128
この記事へのトラックバック
むぎむぎ評価8★★★★★★★★映画館で観ました。「甘い人生」観てきました。いやーすごい!確かに「代表作」になるでしょう。イ・ビョンホンかっこよすぎ。前作「誰にでも秘密がある」のビョンちゃんと同じ人物とは思えない!kissもHもしないのにsexy♪ステキすぎ...
2005/04/29(金) 10:36:00 | mugimugiの自己ちゅー映画レビュー
?ù????ľ??л????{/3hearts/}??λ?Τ????{/face_ase2/}???????????Τ??Ф??ä???īä?餫??????Ť???Τ?{/hearts_pink/}{/hearts_pink/}?????ξ??Τ????Υ?ġ??????Ф?п?飴??Ĥ?®å????Υ???å???ļ?Τ??{/face_yaho/}???????Ф???????äΤ?????????????Ű?
2005/04/29(金) 16:50:21 | カオリン&チョチョリンの親育て・子育て
 初めて「おじさん」と呼ばれたのはいつですか? ちょっと気になる若い女性に「おじさん」と呼ばれたら諦めもつくだろうに、カタをつけられると思い涙で懇願されると、男は弱いものである。ビョンホンもはっきりと愛しているという感情表現を前面に出さないところがいいで
2005/04/29(金) 19:06:27 | ネタバレ映画館
音楽と、音楽編集がとても好きになった。渇いたラテン音楽。どこの音楽かなあ。ブラジルでもなく、キューバでもなく、メキシコあたりかしら。とにかくそんなにおしゃれじゃなく、どこか土くさいのだけど、セピア色…じゃないのだけど、セピアっぽいくすんだ感じの映像にとて
2005/04/30(土) 00:05:56 | シネマクロニクル
テーマ:甘い人生、イ・ビョンホン、シン・ミナ 「甘い人生」見てきました。 ビョンホン様演じるソヌは冷徹で頭の切れるホテルの総マネージャー。ボスの下、7年がかりでその地位に上り詰め、表の世界にも裏の世界にも精通している、信頼厚い片腕でしたが、ある日
2005/04/30(土) 01:31:08 | ラブラブ室長!メロメロ「美しき日々」!!+韓国ドラマ通信
アナタはきっと、深い悲哀をたたえ、かつてない壮絶な姿となるビョン様が、ああ!!こ
2005/04/30(土) 01:59:00 | エンタメ!ブレイク?
이병헌(Lee Byung Hun)イビョンホンさん主演映画『甘い人生』いよいよ日本公開ですね!心待ちにされていた方は多いのではないでしょうか?そろそろ上映予定劇場をチェックしておきましょう! 以前ご紹介させていただいた甘い人生ブログ版に続々と情報が出
2005/04/30(土) 02:05:11 | 韓ドラのたまり場
イ・ビョンホン主演の最新映画「甘い人生」が、今月下旬に公開されますね。 この映画は、従来通りの公式ホームページの他に、公式ブログも作られてい
2005/04/30(土) 02:38:21 | KAOMEAブログ版
映画館に行くまでは今日はオバちゃま達でイッパイなんだろうなぁ(-""-;)ムム・・・と思っていたんですが予想外に男性もチラホラww男性陣の表情を見る限りどうやら奥様に無理やり付き合わされて来ているようでした(笑)観るまではこの映画、てっきり「ビョン様ファ
2005/04/30(土) 07:38:19 | 忙しすぎるあなたへ(脱力系?)
甘い人生、鑑賞後、一日目。余韻が残っています、、、。かなわぬはかなく甘い夢を見ているだけだったのに、どうしてあんなことになったんでしょう、、、、ノアールの世界で完璧な仕事をしながらもどこか少年ぽさを残すストイックなソヌ。無骨なソヌが抱いた初め
2005/04/30(土) 08:23:53 | EYE的視線
『大統領の理髪師』『甘い人生』を観る。『大統領の理髪師』普通の平凡な(+気弱な)床屋さんが、大統領の理髪師になってしまい、ある意味人生狂ってきちゃったかも? な話。大統領とはいい関係を築けて、大統領からは信頼もされてて、大統領のことは尊敬していて、でも自分の
2005/04/30(土) 10:38:04 | めりぃ♪的日記
 Dalkomhan Insaeng
2005/04/30(土) 11:54:07 | Hangeul ART - はんぐるあ~と
『甘い人生』公式サイト『甘い人生』HERALD ONLINE監督・脚本:キム・ジウン出演:イ・ビョンホン、シン・ミナ、キム・ヨンチョル   キム・レハ、ファン・ジョンミン、チン・グ、エリック韓流ブームの真っ只中にいるイ・ビョンホンの最新作がフィルム・
2005/04/30(土) 14:59:43 | Rabiovsky計画
なぜ彼が死なないのか不思議だったが、最後になって、やっとその理由が分かった。○○○ながら、緊張感ただよう展開、暴行、殺戮シーンの迫力に騙された。心が揺れ、一時の甘い夢を見ても、それが現実だったら殺されてしまう。自分の立場を理解していながら叶わぬ夢を見る...
2005/04/30(土) 16:18:33 | こぶたのベイブウ映画日記
1週間もしないうちに2度も同じ映画を見に行くなんて生まれて初めてです! 昨日、渋
2005/04/30(土) 22:07:58 | おばけ どっとこむ
 人を愛したことのない一人の男の一瞬の選択。 命がけで愛した者を守る、究極のラブストーリー。■監督・脚本 キム・ジウン■キャスト イ・ビョンホン、キム・ヨンチョル、シン・ミナ、キム・レハ、ファン・ジョンミン ソウルを一望できる優雅なスカイラウンジ。 ここ
2005/04/30(土) 23:05:08 | 京の昼寝~♪
この映画、10点満点なら貴方は何点ですか(^^)?※この映画、観て良かった? ←金返せ! / ブラボー!→                  0点□□□□□□□□□□10点※友達が観たいと言ったら? ←止める  / 推薦する→これまたずーっと楽しみにしてい
2005/05/01(日) 02:15:06 | 本と映画と音楽と・・・お酒が好き
原題:??? ??(甘い人生)/2005年4月日韓同時公開ということで、日本では23日から公開されました!気になって仕方ないので、24日、池袋のシネリーブルで観て来ました。ビョンホンさんのメロ路線が好きな人はちょっとキツイとおもわれたかもしれないですが、何度も言
2005/05/01(日) 08:31:29 | @@猟奇的な映画情報局@@
甘い人生 イ・ビョンホンが働くホテルバーはどこ? 甘い人生見たのですが、とてもおもしろかったですね~イ・ビョンホンが働くホテルバー、どこですか?インテリアと夜景が・・・行ってみたいです~映画ではクラウンホテルとでてきたけど・・・ご存知の方お願いします~変わ
2005/05/02(月) 17:06:35 | Lee Byunghunは男前Blog
監督:キム・ジウン  出演:イ・ビョンホン シン・ミナ エリック   5点  壮絶なハードボイルド・アクション  韓日同時公開っていうだけで、ある意味歴史的な一本です。韓流も「冬ソナ」だけの一過性ブームで終わりそうにない雰囲気ですね。つ
2005/05/03(火) 18:37:00 | シネまだん
「甘い人生」開映18:30@錦糸町シネマ8楽天地 「甘い人生」 2005年 韓国配給:ヘラルド監督・脚本:キム・ジウン 製作:オ・ジョンワン、イ・ユジン 出演:イ・ビョンホン、シン・ミナ、キム・ヨンチョル、ファン・ジョンミン、   チン・グ、エリック  上
2005/05/06(金) 22:42:09 | こまったちゃんのきまぐれ感想記
「甘い人生」。 一言で言って、イ・ビョンホンのイ・ビョンホンによるイ・ビョンホン
2005/05/10(火) 20:35:59 | 映画の話をしませんか?
 ソウルを一望できる優雅なスカイラウンジ。ここはソヌ(イ・ビョンホン)の城だ。7年かかってホテルの総マネージャーであるこの地位まで昇りつめた。冷酷なほどに頭の切れる男ソヌは、表にも裏にも通るその手腕により、裏社会にも絶大な力を持つボスの信頼と寵愛を一身.
2005/05/13(金) 10:03:34 | ルーピーQの活動日記
('05韓)監督:キム・ジウン主演:イ・ビョンホン/シン・ミナイ・ビョンホンは好きじゃないし韓流も全然興味ないけど、予告編がいい感じだったので、観てみました。韓国映画は『オールドボーイ』に続いて2本目。フィルム・ノワールっていうの?この雰囲気はけっこう
2005/05/14(土) 22:35:43 | Favorite
『甘い人生』(2005 / 韓国 / イム・ジウン) Text By ...
2005/05/16(月) 08:34:14 | I N T R O+blog
甘い人生甘い人生2回目見てきました。結構、細かいところは初見で見逃していたようで、新たな発見もあり、あともやもやしていたところが少しは、消化?昇華?したような気もします。初見のレビューはこちらから。
2005/06/04(土) 03:30:17 | 美しき韓流な日々
薄暗い回廊を歩む主人公無機質で殺風景な部屋に休む主人公ふとした心のゆらぎがもたらす崩壊その心のゆらぎのきっかけとなったヒロインこうした風景や設定は、まさにフィルム・ノワールの世界のものであるが、韓国映画からフィルム・ノワールの美が蘇ってこようとは予想し...
2005/06/29(水) 19:15:24 | 映画と出会う・世界が変わる
映画「甘い人生」にはキーになる場面が二つある。ひとつは主人公が歩く場面。彼が歩く場面のほとんどは狭く薄暗い路地と回廊である。狭い道で、左右に曲がるという選択肢はない。彼女に男が存在することが判ったときに、もうひとつの選択もあったのかも知れないが、それは...
2005/06/29(水) 19:15:51 | 映画と出会う・世界が変わる
最近、「甘い人生」の予告編を見た。これは再上映のためのもの。この予告編で印象に残ったのはシン・ミナ演じるヒスである。この物語の中でヒスは「無垢」の象徴として描かれている。色でいえば、白である。予告編ではヒスの微笑が、この物語の中で際立っている。ここでふ...
2005/06/29(水) 19:16:08 | 映画と出会う・世界が変わる
映画「甘い人生」の上映は8日で終了した。3度目の鑑賞を、と考えたのであるが、時間を取ることはできなかった。次に映画館で「甘い人生」を見ることはあるのだろうか?しかし、この映画についてはもう少し書いてみたいので、しばらく続けたい。映画「甘い人生」の中でソ...
2005/07/10(日) 00:49:27 | 映画と出会う・世界が変わる
ビョン様こと、イ・ビョンホン主演の映画です☆物語はビョン様演じるキム・ソヌは、冷徹無比な裏社会にも通じるホテル社長の右腕として、レストラン支配人にまで登りつめた冷酷で完璧な男。彼はある日小さな選択を誤り、破滅の道を歩む。というモノです。とにか
2005/07/17(日) 19:45:18 | どうせ誰も見てませんからっ☆★
もう映画館で「甘い人生」を見ることはないかもしれないが、今でも時々、この映画のことを考えている。映画の冒頭の師匠と弟子との会話、ここでは「心の揺らぎ」が語られる。この物語はソヌの行動を中心に展開し、ソヌの行動が社長の命令に反したことによって起きる出来事...
2005/07/23(土) 01:59:34 | 映画と出会う・世界が変わる
23日の日記に対して、エメラマリンさんから次のコメントをいただいた。---------------------------------------------------------カン社長の心が揺らがなかったら、あのような悲劇は起こりません。カン社長は周期的に心が揺らぐのでしょう。(7年周期?)そのたびに...
2005/07/29(金) 07:58:47 | 映画と出会う・世界が変わる
もう映画館で「甘い人生」を見ることはできないのであるが、いろんな人が書いている日記を読むことで、まだこの映画についていろいろと考えている。オープニングとラストでの「弟子と師匠との会話」であるが、あの声は、イ・ビョンホンの声らしい。ということは、主人公の...
2005/08/14(日) 01:01:22 | 映画と出会う・世界が変わる
いつも 『この映画、貴方は何点?』 にご協力いただきありがとうございます!今回ご報告させていただくのは韓国の四天王の1人、イ・ビョンホン主演の映画『甘い人生』です。映画の宣伝コピーと内容に大きな隔たりのあったこの作品、ご覧になった方々のコメントや記事を拝見
2005/09/25(日) 13:44:33 | 本と映画と音楽と・・・お酒が好き
 別にどうでもいいのだが、僕は韓国映画・ドラマのファンではない。でも、このところ、韓国映画を結構観ている気がする。Movie Walker の「見て良かった」ランキングに完全に影響されている。きょうはイ・ビョンホン主演の「甘い人生」を観てきた。ポスターに「究極の純愛」
2005/09/30(金) 14:44:37 | 万歳!映画パラダイス~京都ほろ酔い日記
『甘い人生』公式サイト:http://www.amaijinsei.com/原題:a Bittersweet Life製作:2005年韓国監督・脚本:キム・ジウン出演:イ・ビョンホン/キム・ヨンチョル/シン・ミナ/キム・レハ/ファン・ジョンミンソウルを一望できる優雅なスカイラウンジ。ここはソヌの城....
2005/10/20(木) 20:29:39 | honu☆のつぶやき ~映画に恋して~
『甘い人生』公式サイト:http://www.amaijinsei.com/公式サイト(韓国):http://www.bitter-sweet.co.kr/原題:a Bittersweet Life製作:2005年韓国監督・脚本:キム・ジウン出演:イ・ビョンホン/キム・ヨンチョル/シン・ミナ/キム・レハ/ファン・ジョンミンソウ....
2005/11/19(土) 18:02:52 | honu☆のつぶやき ~映画に恋して~
ポニーキャニオン甘い人生 完全版 DVD-BOX (初回限定生産) ポニーキャニオン甘い人生 特別日本版  かなりすごい映画でした。 「イ・ビョンホン主演の韓国裏社会を描いたアクション作品」とだけでは言い表せない、1人の男の儚(はかな)く、一瞬の幸福を
2005/11/22(火) 01:53:02 | ある在日コリアンの位牌
「商人」のような「過剰さ」で自滅した作品もともと「箪笥」というオカルトブームに便乗して制作した様でありながら、やけに芸術的なコマワリと様式美を「過剰」に詰め込んでいた監督だな、という印象を本作のキム・ジウン監督にはもっていた。「芸術のように撮って、商人の
2006/01/19(木) 17:48:57 | サーカスな日々

copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。