EVERSMILE(エバースマイル)
映画の紹介文、コメント、ショートレビュー的な雑文を書いています。何かの参考になれば幸いです。
201707<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>201709
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)

朝9時頃私たちはホテルをチェックアウトしたあと、沖縄美ら海水族館へ向かった。沖縄美ら海水族館はオープンしてからもうすぐ2年だが今でも沖縄で最も有名な新しい観光スポットのひとつだ。

途中、道の駅「許田」で1550円で入場チケットを入手。水族館で直接払うと1800円なので250円割引になっている。ホテルを出発してから1時間半くらいで水族館のある海洋博公園に着いた。この敷地内に沖縄美ら海水族館がある。

海の世界のことについて詳しくないので多くは語れないが、水族館パンフレットによると、ジンベイザメの繁殖を目指した複数飼育、マンタの複数飼育、サンゴの大規模飼育などが世界初とのこと。それから、巨大な水槽のアクリル板は大きさや展示面で世界一という。

黒潮の海(世界一の大きさの展示面)
これがその巨大アクリルパネル。大きさは世界一。

世界初や世界一がある水族館へ入った。そこはまるで海の中だった。鮮やかな魚がたくさん泳いでいた。巨大なジンベエザメには圧倒されそう。ムーミンのにょろにょろを髣髴させるようなアナゴの姿が印象的だった。ぐるりと水族館をめぐり、二人で海の世界を楽しんだ。

沖縄美ら海水族館内の一部

参考:沖縄美ら海水族館ウェブサイト沖縄美ら海水族館の紹介

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
感想や意見などを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://eversmile.blog2.fc2.com/tb.php/16-b5d47799
この記事へのトラックバック
沖縄美ら海水族館沖縄美ら海水族館(おきなわちゅらうみすいぞくかん)は、沖縄県国頭郡本部町字石川の国営沖縄記念公園|海洋博公園内にある水族館。「チュらうみ」とは「清[きよ]ら(しい)海」の琉球弁であり、「美」ら海の文字をあてることもある。大水槽を泳ぐジンベエ
2007/09/29(土) 08:39:05 | 美ら沖縄

copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。