EVERSMILE(エバースマイル)
映画の紹介文、コメント、ショートレビュー的な雑文を書いています。何かの参考になれば幸いです。
200408<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>200409
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)

ジョゼと虎と魚たちジョゼと虎と魚たち
監督:犬童一心
原作:田辺聖子
出演:妻夫木聡、池脇千鶴
製作:2003年、日本
 
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

今日はサロンシネマで『ジョゼと虎と魚たち』を見ました。この映画は昨年公開された作品で、今日は広島修道大学の自主映画会のイベントで特別に上映されていた。当日料金は600円だった。

この作品が公開されたころ、見に行こうかとは思っていたが時期を逃してしまった。そして今回たまたま特別に上映されることになり、「今度こそは見るぞ」というわけで見に行くことにした。

私は恋愛下手なのでこういった映画の印象はうまく描写できないかもしれないが、とても心に響く作品だ。本当にとてもオススメの映画。恋したことがある多くの人が経験する喜びと悲しみそして切なさの表現が非常に見事なので、画面の前のあなたは登場人物の誰かにすぐ自分自身を投影していることだろう。

ストーリー
大学生の恒夫(妻夫木聡)は、偶然なことがきっかけでジョゼ(池脇千鶴)と出会う。ジョゼは足の不自由な女の子。恒夫との出会いがきっかけで、それまでの閉ざされていた世界で生きていたジョゼの生活は様変わりしていく。

レビュー
妻夫木聡はイマドキの大学生をいい具合に演じていたし、池脇千鶴の演技も素晴らしく(余談ですが、バストもあらわに。体当たりの演技に驚いた。)、若い二人の演じる世界はとても繊細で儚く、胸になんともいえない気持ちがこみ上げてくる。

映画を見終わったあと「ジョゼも恒夫も素晴らしい時間を持てたけれど、あれで本当に良かったのかなあ……うーん、でも、あれで良かったと思いたい」と思った。何が二人をあのような結末に導いたか……とても切ない。まだこの作品に触れていない人に(特に大学生は必見!)はこの作品のDVDをオススメ。特に好きな人と一緒にこの作品を見るといいかもしれない。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
僕も見てました
サロンシネマの記事にTBしたマモルです。また古い記事にTBしてしまってすいません…。僕もあの時ジョゼ虎を見てました。胸に残るとてもいい映画でしたね。DVDは買いませんでしたが、くるりサントラは買いました。ハイウェイ最高っ!「人気blogランキング」今日もクリックしておきましたよ。では。
2005/02/12(土) 09:55:12 | URL | マモル #sqCyeZqA[ 編集]
マモルさんへ
コメントありがとう。古い記事でもコメントしてくれていいですよ。むしろ古い記事の掘り起こしはありがたいです。

ジョゼと虎と魚たちはいい映画でしたね。池脇千鶴は広島で来月上映される『火火(ひび)』(←オススメ)にも少し出演しています。それから、僕は行かなかったけど2月12日にサロンシネマで行われた妻夫木特集のフィルムマラソンはキャンセル待ちになったとか。すごいですね。ではまた。
2005/02/14(月) 08:24:28 | URL | NOV #S4LeXHcY[ 編集]
感想や意見などを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://eversmile.blog2.fc2.com/tb.php/34-0ab0b174
この記事へのトラックバック
広島修道大学映画研究会上映会で『ジョゼと虎と魚たち』を見た。見逃していたちょっと古い映画でもうDVDも発売されているが、映画館で見ることが出来てよかった。ジョゼの全てがいとおしかった。  「大学生のくせにそんなことも知らんのか?」  …  「ウチが作ったんや
2005/02/12(土) 09:52:20 | 日々徒然 ~なるべく愉しく~

copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。