EVERSMILE(エバースマイル)
映画の紹介文、コメント、ショートレビュー的な雑文を書いています。何かの参考になれば幸いです。
201705<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>201707
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)

ホテルに到着し、フロントでホテル予約のコピーをスタッフに見せながら
「Check-in, plea…、あっ、日本人ですか」と私は言った。

彼のジャケットの胸ポケットにはローマ字で日本人の苗字が記されたバッジが付けられていた。フォーシーズンズホテル・バンコクくらいのホテルでは日本人のスタッフがいるのは当然なのだが、ここは日本国外なので自然に英語を使ってしまう。パスポートを見せたり、クレジットカードを見せたりしてチェックインの手続きが終わると、私たちは部屋まで案内される。

彼はホテルスタッフらしい態度で部屋までなんのそつもなく案内した。カードキーを差込部屋に入る。部屋に入るとまた彼は部屋の説明一通りした。彼が部屋から出て行ったあと、私は廊下の棚にあったフルーツに気がついた。リンゴ、オレンジ、マンゴスチンが盛られていた。マンゴスチンを冷蔵庫に三ついれた。マンゴスチンは少し窮屈そうだった。

しばらくすると、チャイムが鳴った。スタッフがやってきて部屋の中でジャスミンティーのサービスをしてくれた。彼女が出て行った後、ソファに座りながら私と妻はそれを飲んだ。外はプールが見え、何人かの宿泊客が遊んでいる。部屋にはタイ絵画が掛かっている。部屋はそんなに派手な感じではないが、さりげなくタイの雰囲気があらわれている。部屋から出なくてもいいと思うくらいくつろげる雰囲気があるのだ。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
感想や意見などを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://eversmile.blog2.fc2.com/tb.php/71-70f0975c
この記事へのトラックバック

copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。