EVERSMILE(エバースマイル)
映画の紹介文、コメント、ショートレビュー的な雑文を書いています。何かの参考になれば幸いです。
201706<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>201708
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)

ポーラー・エクスプレスポーラー・エクスプレス邦題:ポーラー・エクスプレス
原題:The Polar Express
監督:ロバート・ゼメキス
原作:クリス・ヴァン・オールズバーグ
音楽:アラン・シルヴェストリ
出演:トム・ハンクス、ノーナ・ゲイ、ピーター・スコラーリ

DVD 情報を Amazon で!
by G-Tools

幼いころサンタクロースを信じたり、クリスマスプレゼントを楽しみに待った経験はみなさんにはあるだろうか?それぞれの家庭でのクリスマスに対する考え方は違うと思う。また、基本的に日本はキリスト教文化が根底にあるわけではないのでクリスマスと言っても冷めた眼差しで街のクリスマスツリーを眺める人もいるだろうと思う。

私はクリスマスといえば、ケーキを食べて運がよければ何か買ってもらえる日という程度の認識しか持っていなかった。そういうわけでサンタクロースはいるとかいないとか言う以前にあまりそういった存在を意識していなかった。

今日見た映画『ポーラー・エクスプレス』(ポーラー・エクスプレス公式サイトこの映画を上映している映画館は?)はサンタクロースの存在を信じられない少年が主人公。しばらくの間日常をしばらくの間忘れて、さあみんな、ポーラー・エクスプレスで北極へ行こう!

ストーリー
クリスマスイブ、サンタクロースの存在を信じなくなっていた少年はベッドで寝ようとしていた。しかし、轟音と共に家はぐらぐらと揺れ、驚いた少年は驚いて家の外へ飛び出す。なんと、少年の目の前には蒸気機関車『ポーラー・エクスプレス』が現れる。

レビュー
ストーリーはクリス・ヴァン・オールズバーグ作の絵本『急行「北極号」』(ちなみに翻訳者が村上春樹です。)が映画の原作なので非常にシンプルなものだ。

絵本は子供向けかも知れないが、映画には子供がなかなか気付かないような真意を持つメッセージがいろいろと散りばめられている。大事なことを私に思い起こさせるものがあった。また、サンタクロースを信じない少年のストーリーなので、それくらいの年代より上の人たちがこの映画の対象年齢かもしれない。

絵本のような映像の世界は3次元コンピュターグラフィックで作られたアニメーションである。そこに登場する人物の動きはモーションキャプチャーで実際の俳優たちの動き(モーション)を捕らえて映像を作成されている。スクリーン上では俳優の動きと声が現れている点がこの映画の特徴で、そこにはアニメーションでもないリアル俳優の映画でもない妙な世界がある。

1人で5役こなしているトム・ハンクスの仕事には驚くばかりだ。列車の疾走感がなかなか楽しいアトラクションだった。映画で流れる音楽もクリスマス気分を盛り上げてくれる。童心に返ってこのような映画を楽しむのも悪くはないと感じた。一緒にこの映画を見に行った妻は、私よりもさらにこの作品を気に入ったみたいだ。

関連商品今売れてます!
映画の原作絵本

急行「北極号」急行「北極号」
クリス・ヴァン・オールズバーグ 村上 春樹

あすなろ書房
2003-11-10
売り上げランキング 46

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

映画サウンドトラック

ポーラー・エクスプレスポーラー・エクスプレス
サントラ トム・ハンクス マシュー・ホール ミーガン・ムーア スティーヴン・タイラー ジョシュ・グローバン

ワーナーミュージック・ジャパン
2004-11-10
売り上げランキング 281

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんにちは
TBして頂いて有難うございました。
奥様気に入られたんですね~。
私もとっても気に入って大満足で帰ってきました。

TBさせて頂きました。
2004/12/02(木) 14:44:25 | URL | てるみ #-[ 編集]
コメントありがとうございます!
こんにちは。

私の妻がいうには、この作品は彼女の
ベスト5の作品の中の一つに入ったとか。

私もなかなか気に入りました。サントラも少し聞いてみたいと思いました。

それではまた。
2004/12/02(木) 19:31:29 | URL | NOV #S4LeXHcY[ 編集]
はじめまして,TBどうもです。
私は小さな頃,クリスマス・イヴにはお菓子と飲み物に手紙を添えて枕元に置いて寝ていたコトもありました。

私も「対象年齢」が「こども」みんなではないんだろうなと思います。
うーん。この作品,大人が観て,こどもには話を膨らませながら絵本を読んであげるってのもイイのかなとも思ったりします。
2004/12/03(金) 04:55:04 | URL | atsuko #K.4RQx6E[ 編集]
atsukoさんへ
はじめまして。当ページの作成をしているNOVです。コメンントお寄せいただき
ありがとうございます

手紙をおいて寝るなんて思い出があっ
たことはステキなことですね!
僕の場合、お金を手にしておもちゃを
直接おもちゃ屋に買いに行ったりして
いました。なんて夢のない家庭だった
のだろうと思います。

将来僕にこどもができれば、クリスマ
スというものに対してどう対応すれば
良いか悩みそうです。夢のある路線で
行けたらなあとは思います。

ではまたお会いしましょう。
2004/12/03(金) 09:07:36 | URL | NOV #S4LeXHcY[ 編集]
NOVさん、こんばんは☆
ポーラ・エクスプレスを見に行かれたのですね!!
この映画は、CMでやっていてとても
見てみたいと思っていた映画です。
奥様のサイトでも感想を読みましたが
とってもよかったのですね!!
見てみたいです。
その前に夫を説得しなくっちゃ(笑)
2004/12/04(土) 01:59:38 | URL | Coo #dw0Pd3Jw[ 編集]
Cooさんへ
こんにちは。Cooさん。

見に行きましたよ~。
ぜひ、見に行かれてはいかがでしょうか。

あと、マイブログリストに登録させて
いただきました。

今後ともよろしくお願いします。
2004/12/04(土) 14:27:31 | URL | NOV #S4LeXHcY[ 編集]
今晩は
はじめまして。トラックバックありがとうございます。

私も拙い言葉で感想を書いているのですが、NOVさんの感想をみていたら、余計に深く思い出されて、もう一度観たいなと思いました。
奥様と一緒に映画を観にいくのって素敵ですね♪そんな旦那さまに憧れちゃいます。
これからもどうぞよろしくお願いします。
2004/12/04(土) 19:01:06 | URL | chiro #tHX44QXM[ 編集]
chiroさんへ
こんにちは。chiroさんの記事を参照したのでトラックバックさせていただきました。
ポーラー・エクスプレスもよかったですが、昨日見に行ったMr.インクレディブルもエキサイティングでした。chiroさんもすでにご覧になったようですね。
こちらこそよろしくお願いします。
2004/12/05(日) 13:11:39 | URL | NOV #S4LeXHcY[ 編集]
トラックバックありがとうございました!
はじめまして。
遅くなりましたがトラックバックしていただいてありがとうございました。

トム・ハンクスが結構好きなので、この映画は楽しみにしていました。
近々公開予定の「ターミナル」も楽しみです。

今後ともどうぞよろしくお願いします。。

ところで、恥ずかしいのですが、
トラックバックの仕組みがイマイチよく分からないです。
引用みたいなものなのでしょうか?

2004/12/13(月) 20:12:32 | URL | kuwa #v.Vpz5Fg[ 編集]
kuwaさんへ
コメントをわざわざありがとうございます。

『ターミナル』は設定が少し面白そうですね。見にいければ行きたいとは思っています。

また、そちらへちょっと寄ってみますね。

ではまた。
2004/12/14(火) 08:01:54 | URL | NOV #S4LeXHcY[ 編集]
感想や意見などを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://eversmile.blog2.fc2.com/tb.php/86-3014753a
この記事へのトラックバック
サンタクロースを信じられない少年が、北極点にむかう急行列車「ポーラー・エクスプレス」に乗り、冒険の中で成長しながら信じる事の大切さに気づく感動アニメ。リアルCGは生々しくて最初は物凄い違和感がありますが、ストーリーはテンポ良くまとまっており本当に面白い。ハ
2004/12/02(木) 06:09:30 | ひらしゅうの『趣味的日記』
「キャスト/声優」トム・ハンクス/ノーナ・ゲイ「監督」ロバート・ゼメキス「ストーリー」汽車に乗ろうと決めたときから、旅は始まる。そう、決めるのは、キミ自身――!クリスマスイブの夜、少年はベッドの中でじっと耳をそばだてていた。クリスマスなんて、
2004/12/02(木) 14:42:56 | むーびーだいやり~
「ポーラー・エクスプレス」←予告編はEXPLORE > VISIT THE BOY'S HOUSE > WATCH THE TRAILER (雪だるまをクリックして、オリジナル雪だるまを作って遊べます)Do you believe or disbelieve in Santa?1985年のChris Van Allsburg(クリス・ヴァン・オールズバーグ)原作
2004/12/02(木) 18:25:28 | Audio-Visual Trivia for Movi...
カフェからからインターコンチの後ろ姿を!遠いよっ、GENTO!新高島町駅前に今日Open(109シネマズMM横浜は明日から)のGENTO。ウチから横浜までは東横線で6分150円なのに、そこから1駅で180円。コレは、(直通とは云え)1駅だけ電車に乗るのは悔しい
2004/12/03(金) 04:36:28 | 茉莉花日和
ポーラー・エクスプレスの公式サイトクリスマス向けに作られた映画です。厳密には星は4つじゃなくて、3つ半ぐらい。「フォレスト・ガンプ」「キャスト・アウェイ」のトム・ハンクスとロバート・ゼメキス監督のコンビが組んだ映画の3作目です。私は全部好きだわ。
2004/12/04(土) 19:13:37 | スーツケース
今日はテアトルの優待を使って映画を2本観てきました。まず、1本目は「ポーラー・エクスプレス」です。トム・ハンクスが声優で5役やったということで話題になった作品です。「ターミナル」に引き続き来日もしました。日本語吹替え版は唐沢寿明さんが担当しています。トム
2004/12/05(日) 22:21:32 | ★★かずくんままのマネー日記+α★★
■監督・脚本 ロバート・ゼメキス■脚本 ウィリアム・ブロイルズ・Jr■主演 トム・ハンクスクリスマス前夜に起こる不思議な出来事-。サンタクロースを待つ少年のもとに白い蒸気をまとって現れた謎の汽車。その名は、急行「北極号」。行く先は北極点。少年を乗せた汽車は
2004/12/06(月) 18:01:56 | 京の昼寝~♪
絶対に観ないと思っていたのに、友人に誘われて結局観て来ました。何だこれは。ストーリーは凄くいいと思うのに、絵が微妙なのですよ。妙にリアルで。パフォーマンスキャプチャーという技術らしいのですが、動きは本当に人間がやっているのと見まごうほど。それがリアルすぎ
2004/12/09(木) 10:34:29 | Teralinの覚え書き
●物語に最適な映像表現方法をつかった、信じることのすばらしさを伝えるクリスマスファンタジー●「ポーラー・エクスプレス」は物語ありきなのだ。物語があって、それを表現するための特殊効果なのだ。
2004/12/19(日) 11:06:24 | わかりやすさとストーリー
この映画は画像が大変綺麗なのと同時に新しい技術のCGアニメーション技術だと思います。しかし、私はこれは完璧なアニメーションとは位置づけるのは難しいと思います。というのは実写の部分とアニメーションを上手くCGの高度な技術で仕上げた一種の擬似アニメーション実
2004/12/26(日) 01:18:26 | FOR BRILLIANT FUTURE
年末にやらかしてしまったパパの失態をリカバーするために、実はその日のうちに、オンラインでチケットを予約。なので、今日は安心して、IMAXでThe Polar Expressを見れると思っていたら、朝から珍しく雪。。。 道路は大丈夫だろうかって、ちょっと心配したのですがまあなん
2005/01/10(月) 17:52:04 | あ、それいいかも
DVDで、声の出演:トム・ハンクス/ノーナ・ゲイ/ピーター・スコラーリ/エディ・ディーゼン/マイケル・ジェッター/チャールズ・フライシャー/ジュリアン・レネ/原作:クリス・ヴァン・オールズバーグ/脚本:ロバート・ゼメキス/ウィリアム・ブロイルズ・Jr./監督:ロバー
2005/12/23(金) 17:52:30 | Rohi-ta_site.com
「ポーラ・エクスプレス」に、乗れない大人にも楽しめるファンタジー。トム・ハンクスが、一人五役の声を吹き替えた作品。監督は『バック・トゥ・ザ・フューチャー』『フォレス
2005/12/24(土) 05:57:25 | Prism

copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。