EVERSMILE(エバースマイル)
映画の紹介文、コメント、ショートレビュー的な雑文を書いています。何かの参考になれば幸いです。
201704<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>201706
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)

dot the i ドット・ジ・アイdot the i ドット・ジ・アイ
監督:マシュー・パークヒル
脚本:マシュー・パークヒル
出演:ガエル・ガルシア・ベルナル、ナタリア・ベルベケ、ジェームズ・ダーシー、トム・ハーディ、チャーリー・コックス
製作:イギリス/スペイン、2003年
DVD情報をAmazonで!
    by G-Tools

昨日サロンシネマで『dot the i ドット・ジ・アイ』(この作品の公式サイトこの作品を上映している映画館は?)を見た。広島での上映は東京より数ヶ月遅れが多い。そして、この作品の上映期間はわずか一週間。日本人にとってこの作品の妙なタイトルは"dot the i's and cross the t's"に由来しているようだ。iの点を打ち、tは横線をきちんと引いてということから、細かいところまで注意を払うという意味だ(参考:英辞郎 on the web より)。この映画は三角関係を描いた作品かと思いきや、「あれ?」っと思わせる妙な展開が続く。

ストーリー
スペイン人カルメン(ナタリア・ヴェルベケ)は裕福な恋人バーナビー(ジェームズ ・ダーシー)と婚約していた。そして、カルメンの女友達はヘン・ナイト・パーティ(独身最後の女同士のパーティー)を準備し、そのパーティーの企画でキット(ガエル・ガルシア・ベルナル)とカルメンは初対面でキスを交わす。その時、カルメンは運命的なものをキットに対して抱いてしまう。

レビュー
よくある三角関係のフツウのストーリーかと思っていたら、意外な二転三転する展開に驚く。キットとカルメンの情熱的な演技に時々瞳孔が大きく開いてしまった。物陰から撮影しているようなシーンがあり、それがこの作品の怪しい雰囲気を引き立たせている。

キット役のガエル・ガルシア・ベルナルは今回は格好いい役ではなくむしろ情けない役ではありながらも上手く妙な役を演じている。バーナビー役のジェームズ・ダーシーも実は難しい役を演じている。ナタリア・ヴェルベケは短気で情熱的でずる賢いカルメンを好演しているが、ベッドシーンでブラが外れていなかったのは少し残念だ、不自然だ。

次々と起こる予想外の展開に私は驚いてしまったが、まさにラストはその集大成。実に劇的な展開にご注目。そして、エンドロールの途中でまだ映画の続きの一部が出てくるのでこれから見る方は見逃さないようにしたい。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんにちは!
TBありがとうございました。
ワタシは、すっかりガエルくんのファンです♪
次作も楽しみです~。
2004/12/13(月) 12:09:49 | URL | ショコラ #-[ 編集]
ショコラさんへ
ショコラさんコメントどうもありがとう!

ガエル……格好いいですね。
やっぱ、ラテンの顔立ちは
日本人とはちがうね。

僕もこころはラテン、でも顔は日本人…
( -.-) =зフウー
2004/12/13(月) 21:11:33 | URL | NOV #S4LeXHcY[ 編集]
TBありがとうございます~。
私もガエルのファン♪
ですけど、この作品はその内容の面白さもありましたね!
観て得したー♪って感じでした(^o^)
2004/12/14(火) 21:01:20 | URL | sean #-[ 編集]
seanさんへ
seanさん、こんにちは。

この作品のちょっと妙な試みは
なかなか面白いところですね。
上映期間がここ広島では短いので
すが、僕も見に行けてよかったです。
2004/12/15(水) 08:36:30 | URL | NOV #S4LeXHcY[ 編集]
はじめまして。
はじめまして。

『モーター・サイクル・ダイアリーズ』も見ましたが、ガエル君は、人気がグングン上がっていくでしょうね。新作も待ち構えてますし。
2004/12/21(火) 22:48:53 | URL | はち #-[ 編集]
はちさんへ
こんにちは。はじめまして。

少し前にトラックバックさせていただきました。どうもありがとうございます。

恥ずかしながら、彼の次回作は知らなくて、少し調べてみたのですが、シャルロット・ゲンズブールと共演の"The Science of Sleep"という映画でしょうか?
シャルロット・ゲンズブールの出演作は
『他人のそら似』を見たことがあります。次回作も期待したいところですね。

コメントありがとうございました。
2004/12/22(水) 18:36:00 | URL | NOV #S4LeXHcY[ 編集]
感想や意見などを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://eversmile.blog2.fc2.com/tb.php/92-0ae5685c
この記事へのトラックバック
可愛いガエルくん出演のサスペンス。奇妙な三角関係が主体になるんだけど、これは脚本が上手いです。もう終わるのかと思ってもまだまだ続く…。もっと軽いタッチの内容かと思っていたので、ホントにへぇ~!って唸らされました。ナンかあるな、と思いながらも翻弄されますね
2004/12/14(火) 20:58:54 | sean's room
ガエル・ガルシア・ベルナル主演「dot the i/ドット・ジ・アイ」を観てきました。(渋谷シネセゾン)映画の前半は、どこにでもありそうな三角関係が描かれます。結婚を間近に控えた女(カルメン)が、パーティーでのゲーム-その場に居合わせた男性との独身最後のキ
2004/12/18(土) 12:50:07 | amapola
 『ドット・ジ・アイ』は、題名が意味わからない。チラシを見たら、”dot thei's and cross the t's”という慣用句からきているそうで、(iとtは似ているから混同しないように、iには点を打ち、tは横線を引く)細かいところまで注意を払うということらしい。なるほどね。確
2004/12/21(火) 22:41:06 | Soup of the Day
ガエル・ガルシア・ベルナルはメキシコ生まれの俳優。とにかく知性を感じさせない大きく分厚い唇。「dot the i」(ドット・ジ・アイ)は、悪戯でしたくちずけが結婚間近のスペイン娘の心を魅了する。ブラジルから来た青年と、スペイン娘がイギリスで出会...
2005/01/15(土) 21:59:13 | soramove
「ドット・ジ・アイ」を観ました(本家・fab*funにもup、レビューは毎度微妙に中身が違います)。主要な登場人物3人それぞれを追う「視点」が存在しているためにバーナビーの独白があるまで目的が一体何なのかはっきりとは掴めない。誰が仕掛けて誰が嘘を付いてい
2005/01/19(水) 10:12:36 | るるる的雑記帳

copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。