EVERSMILE(エバースマイル)
映画の紹介文、コメント、ショートレビュー的な雑文を書いています。何かの参考になれば幸いです。
201704<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>201706
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
恋の門
監督・脚本:松尾スズキ
原作:羽生生純
出演:松田龍平、酒井若菜、松尾スズキ、忌野清志郎、小島聖
製作:2004年、日本
DVD情報をAmazonで!!
   by G-Tools

映画『恋の門』(この作品の公式サイトこの作品を上映している映画館は?)は羽生生純の漫画『恋の門』を基にし、松尾スズキが初監督として製作した作品である。童貞20歳の自称漫画芸術家の蒼木門とコスプレマニアの証恋乃のエキセントリックな恋愛が描かれている。ネット上でいろいろとこの映画に関する情報を見て回ると、かなり風変わりな作品のようで、私は結構この作品を見たいなと思っていた。ようやく広島でも公開され、昨日横川シネマで『恋の門』を見てきた。

ストーリー
アルバイトの初出勤日、長髪ヒゲ面の自称漫画芸術家の蒼木門(松田龍平)は路上で証恋乃(酒井若菜)と出会いがしらに衝突してしまう。お互い好感を抱くものの、蒼木は急いで職場へ向かう。ところがなんとその職場には証恋乃がOLとして勤めていた。その夜の飲み会の後、蒼木門は証恋乃の部屋で一緒に過ごす。

レビュー
なんだろう、この映画は……。なんだかとても恐ろしく楽しい作品だ。こんな映画はここ最近私はお目にかかっていない。自称漫画芸術家の蒼木門の石の漫画は変すぎる。日々暮らす一般人にはコミックマーケットやコスチュームプレイなどはほとんど関係ないであろうが、そういった世界を覗いてみることができるのもこの映画の面白さだろう。

この出演者は非常にバラエティに富んでいる。なんでもなさそうな役に、著名な人たちが一杯出演している。そういったキャストに注目して見るのもこの映画の面白いところ。

打算的な二人による一途な恋愛コメディといった感じのこの作品、途中で三角関係のようになったり、アレレな恋愛模様が展開される。「えっ、最近の恋愛ってみんなこうなの?」と思った。しかし、基本的にはまっすぐな恋愛を描いているように思えた。

酒井若菜はなかなかかわいけど、もう少しラブシーンでは露出度をアップしたほうがリアリティはあったと思う。唇がちぎれそうなキスシーンは普通の映画では見られないかも。少しでもこの作品が気になる人はいろいろ楽しめること間違いなしだろう。

映画の原作コミック『恋の門』はこちら

恋の門 (1)
羽生生 純

エンターブレイン
2000-04
売り上げランキング 23,238

Amazonで詳しく見る
   by G-Tools

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
比較
TBありがとうございます。
『下妻物語』と比べるとどうなんだろう?
と考えると、
やはり『下妻』が一歩上なのかなぁ。
2004/12/13(月) 23:16:02 | URL | kossy #YaTS71PM[ 編集]
ネタバレのkossyさんへ
非常にすぐコメントありがとうございます。

『下妻』は見たいなあと思っていた
けれども、見逃してしまったんですよね。
多分、『恋の門』は『下妻』ほど多くの人
には見てもらえない何かがあるのかな。

『下妻』もいつか見たいです。
2004/12/13(月) 23:24:35 | URL | NOV #S4LeXHcY[ 編集]
てぬぐいです。
TBの際には正しき導きを。
 :
私の中では「下妻物語」のほうがかなり上です。
2004/12/14(火) 00:27:39 | URL | てぬぐい…… #-[ 編集]
てぬぐいさんへ
いわゆる正しいトラックバック
方法に準拠しておらず申しわけありません。

私自身長い事トラックバックに関して
どうなのだろうと思っていましたが、
引用を明らかにせずTBされることが
多くなった昨今、省略してしまい
その結果、TB返しという手間をかけさ
せてしまい申し訳ないです。
今後はやはり引用を明らかにしTBする
ようにしたいと考えています。
2004/12/14(火) 01:58:20 | URL | NOV #S4LeXHcY[ 編集]
感想や意見などを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://eversmile.blog2.fc2.com/tb.php/93-ce663849
この記事へのトラックバック
 “一発ツアー”に出かけたくなる映画だ・・・(笑) 映画館にはカップルが少なく、女性客が多い状況なのに下ネタで笑ってしまった・・・「やばい、スケベおやじと思われてしまう」と、そのシーンから自粛していたのだが、モッコリネタで女性の笑い声が!下ネタがこんなに
2004/12/13(月) 23:11:28 | ネタバレ映画館
この映画も内容についての予備知識なく、ただ松尾スズキ初メガホンということだけで観にいった次第です。
2004/12/14(火) 00:22:51 |  ……てぬぐいぶろ……@WebryBlog
昨日、すごい映画を見てしまった!!夫がBlog『EVERSMILE』に映画のレビューを書くようになってから、 週末は映画館に通いつめていますが、昨日見た映画は衝撃的かつ刺激的。人生観が変わりそうなくらいすごい。かなり飛んでいるので、ストーリーについていくの
2004/12/21(火) 21:09:58 | *結婚私の場合*りんのにっき
DVDで松田龍平、酒井若菜、出演の「恋の門」を観ました。●ストーリーある雨の日、石で漫画を描いている貧乏漫画芸術家・蒼木門(松田龍平)は新しいバイト先に向かう途中、道端で理想の石を見つけ拾おうするが、偶然通りかかったOL・証恋乃(酒井若菜)の傘の先で指を突
2005/08/23(火) 15:29:39 | Rohi-ta_site.com
{amazon} 映画『{{10142,恋の門}}』原作の漫画を映画化。よくある話だが、この映画は実写で観ていても、ありえない話が出てきても、これ映画だからなーって感じるより、これ漫画だよ
2005/10/11(火) 15:09:15 | 悩み事解決コラム
いきなり石を拾おうとしたらハイヒールに踏まれ、見上げたらなんとパンもろ!!土星に木星にハートの石から始まり、期待を持たせてくれる。 漫画バーに同人誌にコスプレキャバ、アニメソングファンの集い一発(?)一泊ツアー、浮気に挫折と、題材が散りばめられている。自
2005/10/16(日) 03:23:09 | 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~

copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。